お弁当の空きスペースにも◎ 5分で作れるブロッコリーの副菜5選

#食 
「ブロッコリーのごまびたし」


お弁当を作っていると、たまに隙間が気になってしまうことがしばしば。しかし、いちから新しいメニューを作るのはなかなか骨が折れるものです。今回は、お弁当作りに大活躍するブロッコリーの副菜を5つピックアップしました。どれもたった5分で作れるお手軽メニューですよ。

ブロッコリーのごまびたし


【材料・2人分】

ブロッコリー 1/2個、黒すりごま 大さじ1、だし汁 大さじ3、塩、しょうゆ

【作り方】

1. ブロッコリーは小房に分け、塩を加えた熱湯で、茎に竹串を刺してスーッと通るまでゆで、ざるにあける。

2. ボウルにだし汁、すりごま、しょうゆ大さじ1を入れて混ぜ、1を加えてあえる。

(1人分51Kcal、塩分1.5g、調理時間5分)

小房にしたブロッコリーにだし汁、黒すりごまなどを混ぜ合わせたおひたしです。ブロッコリーを噛んだ瞬間、こうばしい風味とつぶつぶ食感を同時に味わえるのがポイント。黒すりごまをたっぷりからめていただきましょう。

ブロッコリーのピーナッツあえ


ピーナッツのコリッとした食感がアクセントになります。ブロッコリーは熱湯で約2分間ほどゆでると、丁度よい歯ごたえに。

しょうゆと砂糖で味つけした「ブロッコリーのピーナッツあえ」


ブロッコリーの酢みそがけ


ブロッコリーをゆでるだけで簡単にできあがるメニューです。練りがらしをプラスした酢みその辛みがたまりません。

「ブロッコリーの酢みそがけ」


蒸しブロッコリーの梅おかかあえ


和食料理と相性抜群なブロッコリーのあえもの。おかかや梅の風味が食欲をそそり、パクパクと食べられます。

「蒸しブロッコリーの梅おかかあえ」


ブロッコリーのヨーグルトマヨあえ


マヨネーズとヨーグルトの白色コンビで味つけした1品です。ヨーグルトマヨに加えたゆずこしょうが、味を引き締めてくれるはず。

「ブロッコリーのヨーグルトマヨあえ」


お弁当作りにはもちろん、食卓の副菜として並べてもOK。ちなみにブロッコリーは常温で保存すると変色してしまうので、しっかり冷蔵庫で冷やすのがおすすめです。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)