おやつにもおすすめ! いろいろな野菜で作る「大学いも」5選 画像(1/5) 「大学じゃがいも」

「あー甘いものが食べたい!」となるとき、ありませんか? プリンなどの甘いデザートもいいですが、今回は野菜本来の甘みを味わえる、”いろいろ野菜の大学いも”のレシピを5つご紹介。お弁当にもおすすめですよ。

大学じゃがいも

【材料・2人分】

じゃがいも 1個、たれ(はちみつ 大さじ1と1/2、しょうゆ 小さじ2/3、塩 少々)、黒いりごま 小さじ1/2、サラダ油

【作り方】

1. じゃがいもはよく洗って皮つきのまま1cm幅のくし形に切る。フライパンに油大さじ5を弱火で熱し、じゃがいもを並べて両面を約3分ずつ揚げ焼きにする。

2. 耐熱ボウルにたれの材料を入れて混ぜ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約1分加熱する。粗熱がとれたら1を加えて混ぜ、黒ごまをふってさっと混ぜる。

※電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分125Kcal、塩分0.5g)

じゃがいもにたれをからませたメニューです。たれはしょうゆ、はちみつ、塩を使って甘めに仕上げるとGOOD。最後にふりかける黒いりごまのこうばしい風味が、やみつき感をアップさせますよ。

簡単大学いも

レンジを使って簡単に作れる大学いもです。レモン汁などを加えたみつをたっぷりからめてめしあがれ。

おやつにもおすすめ! いろいろな野菜で作る「大学いも」5選 画像(3/5) 王道の味を楽しめる「簡単大学いも」

かぼちゃの大学いも風

厚さ5mmにカットしたかぼちゃは、色がつくまでこんがりと焼きます。砂糖と酒で甘めに味つけするのがポイント。

おやつにもおすすめ! いろいろな野菜で作る「大学いも」5選 画像(6/5) 「かぼちゃの大学いも風」

はちみつ大学いも

はちみつの甘みをプラスした食べごたえのある大学いもです。さつまいもは皮つきのまま一口大にカットしましょう。

おやつにもおすすめ! いろいろな野菜で作る「大学いも」5選 画像(10/5) 「はちみつ大学いも」

大学じゃがいも

甘じょっぱさとホクホクの口当たりを同時に楽しめます。一味とうがらしの辛みが程よいアクセントに。

おやつにもおすすめ! いろいろな野菜で作る「大学いも」5選 画像(15/5) 「大学じゃがいも」

おやつとして食べるのはもちろん、お弁当のおかずとしていただくのも魅力的。お弁当の隙間に加えておけば、ちょっとした楽しみになるかも?