クリスマスにどうぞ! クリームチーズを使った「なめらかディップ」5選

#食 
「クリームチーズディップ2種」


ふだんの晩ごはんではなかなか作らないけれど、クリスマスやお祝いの日、人が集まる日におすすめなのが、ディップ。簡単だけど華やかで、おつまみにも◎。王道のクリームチーズはもちろん、豆腐やアボカドなどのディップのレシピをご紹介します。ぜひ試してみて。

クリームチーズディップ2種


【材料・2人分】

梅おかかチーズ(クリームチーズ 30g、梅干し 小1個、削りがつお 大さじ1)、昆布チーズ(クリームチーズ 30g、昆布のつくだ煮 大さじ1)、クラッカー(プレーン)適宜

【作り方】

1. 梅おかかチーズの梅干しは種を除いて果肉を細かくたたき、クリームチーズと混ぜ合わせる。器に盛り、削りがつおを添える。

2. 昆布チーズは、クリームチーズを食べやすい大きさに切って器に盛り、昆布のつくだ煮をのせる。

3. 1、2とクラッカーを皿に盛り合わせる。

※梅おかかチーズ:カロリー1人分112kcal、塩分1人分1.2g

※昆布チーズ:カロリー1人分116kcal、塩分1人分1.4g

梅おかかチーズと昆布チーズのディップを楽しめるメニュー。チーズだけでなく、和の材料と一緒にクラッカーを味わえます。なめらかな口当たりと素朴な味わいが相性抜群で、パクパクといただけるはず。

塩鮭とクリームチーズのリエット風


レンチンした塩鮭とクリームチーズを混ぜるだけで完成します。ワインが飲みたい時などにピッタリ!

にんにくのこうばしさが際立つ「塩鮭とクリームチーズのリエット風」


アボカドチーズディップ


わさびのピリッとした辛みがたまらない1品です。にんじんは幅1cmの拍子木切り、セロリは長さ8cmの棒状にすると食べやすいサイズに。

「アボカドチーズディップ」


生野菜のクリームチーズディップ


カットしたピーマンとにんじんに、クリームチーズをつけていただきます。にんにく風味のディップに思わずハマってしまうかも。

「生野菜のクリームチーズディップ」


豆腐ディップ


野菜とともに豆腐ディップを堪能できるメニューです。味わいが軽くて食べやすいのが魅力的。

「豆腐ディップ」


バリエーションが豊富なので、お気に入りのディップがきっと見つかると思います。食後のお菓子やおつまみとしていただいてもよさそう。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)