お正月前に! 食べすぎボディを「卵ともずくの雑炊」でいったんリセット 画像(1/2) だしいらずでも奥深い味わい

クリスマスや忘年会で食べすぎ&飲みすぎてしまったというみなさま。確実に太ること間違いなしのお正月が来る前に、食べすぎボディを「卵ともずくの雑炊」でいったんリセットしませんか? もずくに含まれる食物繊維が腸内環境を整え、ぬるぬる成分のフコイダンが免疫力をアップ。美肌や風邪予防にも効果的と、いいことづくめの一品です。だし汁不要の簡単レシピなので、食べたいときにすぐ作れるのも魅力です。


卵ともずくの雑炊

【材料】(2人分)

卵 1個、もずく(味なし) 100g、ご飯 150g、削りがつお 小2袋(約6g)、塩、しょうゆ


【作り方】

1.鍋に水3カップ、削りがつお、ご飯を入れ、中火にかける。

2.煮立ったら1~2分煮て、塩小さじ1/3、しょうゆ小さじ1、もずくを加える。

3.再び煮立ったら、卵を溶きほぐして回し入れ、ひと煮立ちさせる。

(1人分181kcal、塩分1.7g)