平日の食事作りを助ける! 3日以上保存可能なメインおかず3選 画像(1/3) 「にんにくじょうゆポークステーキ」

食事の支度がグッとラクになる作り置きレシピ。できることなら食べごたえがあるおかずをストックして、日ごろの負担を減らしたいものですよね。そこで今回は、3日以上保存ができるおかず3品をご紹介。忙しいときにこそ役立てたい“作り置きおかず”をぜひ試してみてください。

にんにくじょうゆポークステーキ

【材料・2人分×2回分】

豚ロースとんカツ用肉 4枚(約480g)、えのきたけ 1袋(約100g)、しめじ 2パック(約200g)、にんにくのみじん切り 2片分、塩、こしょう、サラダ油、酒、しょうゆ

【作り方】

1. えのきたけは長さを半分に切ってほぐす。しめじは小房に分ける。豚肉に塩、こしょう各少々をふる。

2. フライパンに油小さじ1を熱し、えのきたけ、しめじ、塩小さじ1/3強を入れて炒める。出てきた水けがとび、全体にうすく焼き色がついたら取り出す。水分の多いきのこは、フライパンでしっかりと炒めて水分を除くと、日もちがよくなる。

3. 同じフライパンに油小さじ1を熱し、豚肉を並べ入れる。約2分焼いて、上下を返し、さらに2~3分焼いて取り出す。

4. フライパンをペーパータオルでさっと拭き、油小さじ1、にんにくを入れ、弱めの中火にかける。香りが立ったら、酒、しょうゆ各大さじ2を加えてひと煮立ちさせ、ソースにする。

※【保存するなら】保存容器に豚肉、きのこ、ソースを入れ、粗熱をとる。冷蔵で3~4日間保存可能。

お料理メモ

そのまま食べるなら(2人分)

器に「にんにくじょうゆポークステーキ」の豚肉、きのこ各1/2量を盛り、ソース半量をかける。好みでクレソンを添えても。

(1人分366Kcal、塩分2.5g)

つければつけるほど、えのきとしめじの味がなじむポークステーキです。3~4日間保存できるので、休日に作り置きして平日の食事を時短すると◎。お好みでクレソンを添えれば、見栄えがワンランクアップしますよ。

かじきの南蛮漬け

さっぱりしたかじきを南蛮酢で味つけした1品。このまま食べてもOKですが、混ぜずしにアレンジしていただくのもおすすめです。

平日の食事作りを助ける! 3日以上保存可能なメインおかず3選 画像(3/3) 濃いめの味つけがかじきにマッチ!「かじきの南蛮漬け」

とりチャーシュー

お弁当のおかずにぴったりな定番肉料理。はちみつ、砂糖、酒などでじっくり煮込んでコクを深めます。

平日の食事作りを助ける! 3日以上保存可能なメインおかず3選 画像(6/3) 「とりチャーシュー」

食べごたえのある食材を使ったストックメニューを覚えておけば役に立つはず。休日の余裕がある時間にチャレンジしてみては?