おうち飲みにも重宝する簡単メニュー! 副菜に作りたい田楽5選

#食 
「洋風みそ田楽」


「みそ田楽」は、豆腐やこんにゃくにみそを塗って焼いたお手軽メニュー。普段の副菜としてはもちろん、おうち飲みのお供にもうってつけです。今回はバリエーション豊かな田楽の作り方を紹介していくので、好みの味つけを探してみてはいかが?

洋風みそ田楽


【材料・2人分】

もめん豆腐 1/2丁、粉チーズ 大さじ1、白すりごま 大さじ1、みそだれ(砂糖 大さじ1、酒 大さじ1/2、みそ 小さじ2)、サラダ油

【作り方】

1. 豆腐は横6等分に切り、ペーパータオルで包んでおく。

2. 小鍋にみそだれの材料を入れ、混ぜながら火にかける。砂糖が溶けてつやが出たら火を止め、ごまを加えて混ぜる。

3. オーブントースターの受け皿にアルミホイルを敷いて油適宜をぬり、豆腐を並べる。2を1/6量ずつ豆腐にぬって、粉チーズをふり、オーブントースターで6~8分焼く。器に盛り、好みでクレソンを添えても。

(1人分131Kcal、塩分0.9g)

みそ田楽といえば“和”の風味を連想しがちですが、粉チーズをふればオシャレな洋風仕立てに。オーブントースターでこんがりと焼いたチーズの香りが食欲をそそります。お好みでクレソンを添えて、さわやかな風味を楽しみましょう。

はんぺんのみそケチャ田楽


食べやすいサイズにカットしたはんぺんを、トマトケチャップとはちみつみそを混ぜたたれで召し上がれ。濃厚な味わいなのでおつまみにもぴったりです。

はちみつみそとケチャップの甘みがうれしい「はんぺんのみそケチャ田楽」


揚げのゆずみそ田楽


油揚げを使った田楽にゆずみそを塗って焼いた1品。仕上げとしてゆずの皮をせん切りにして散らせば、さらに香りが引き立つはず。

「揚げのゆずみそ田楽」


こんにゃくきのこみそ田楽


しっかりとした噛み応えがあるこんにゃくの田楽。ごま油で炒めたまいたけの香りがたまりません。

「こんにゃくきのこみそ田楽」


厚揚げの変わり田楽


みそとマヨネーズ、中濃ソースによって味つけに変化をもたせるのがポイントです。オーブントースターだけで調理できるので、後片付けもらくちん。

「厚揚げの変わり田楽」


田楽はヘルシーなメニューが多いのも大きな魅力。こんにゃくを使えば満腹感が得られるので、小腹が空いたときにもおすすめですよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)