がっつり食べたいときに◎ 豚肉を使ったお手軽「台湾風丼」3選 画像(1/3) 「魯肉飯」

刺激的な香辛料が食欲をそそる台湾料理。パンチのきいたメニューも多く、献立の“マンネリ化”を解消したいときにもうってつけです。そこで今回は、豚肉を使った“台湾風丼”をご紹介。豆板醤や五香粉のほどよい刺激がご飯にマッチしたメニューばかりなので、ぜひともマスターしてみてくださいね。

魯肉飯

【材料・2人分】

豚バラ薄切り肉 150g、ゆで卵 2個、干ししいたけ 3枚、小松菜 3株、長ねぎの粗みじん切り 1本分、温かいご飯 茶碗2杯分、とりガラスープの素 小さじ1/4、合わせ調味料(しょうゆ 大さじ2~2と1/2、酒 大さじ1、砂糖 小さじ1)、五香粉(ウーシャンフェン)小さじ1/4、サラダ油、塩

【作り方】

1. 干ししいたけは水1カップに約15分つけてもどし、水けを絞り、軸を除いて8mm四方に切る。もどし汁は水を足し1と1/4カップにする。小松菜は軸と葉に分け、それぞれ5cm長さに切る。豚肉は8mm四方に切る。

2. フライパンに油小さじ1を熱し、小松菜の軸、葉の順に入れ、塩少々、スープの素を加えてしんなりするまで炒めて取り出す。

3. 鍋に油大さじ1を熱し、ねぎを入れて炒め、少し色づいてきたらしいたけを加えてさっと炒める。

4. 豚肉も加えて炒め、豚肉の色が変わったら、ゆで卵、もどし汁、合わせ調味料を加えてひと混ぜする。沸騰したら弱めの中火にし、ふたをして約10分煮る。五香粉を加えて2~3分煮て火を止める。

5. 器にご飯を盛り、4を汁ごと、ゆで卵は横半分に切ってのせ、2を添える。

(1人分709Kcal、塩分3.3g)

台湾風に味つけした煮込み豚肉が絶品。合わせ調味料に五香粉を入れて香り豊かに仕上げます。ゆで卵、小松菜、しいたけを使用した具だくさんな丼ものなので、これ1杯でも十分満腹になれるはず。

台湾風ぶっかけ豚肉ご飯

たれのうまみがたっぷりと染みた豚肉はまるで角煮のよう。煮汁は残さずご飯にかけていただきます。

がっつり食べたいときに◎ 豚肉を使ったお手軽「台湾風丼」3選 画像(3/3) こんがり焼いて肉のうまみを閉じ込める!「台湾風ぶっかけ豚肉ご飯」

台湾風豚丼

にんにく、しょうが、豆板醤の香りが食欲をそそる1杯。高菜漬けを粗く刻んで、歯ごたえにアクセントを加えるのがポイントです。

がっつり食べたいときに◎ 豚肉を使ったお手軽「台湾風丼」3選 画像(6/3) 「台湾風豚丼」

1品でお腹を満たせる丼ものはランチメニューとしてもおすすめ。ピリッと辛い台湾風の丼ぶりで、エネルギーをチャージしてみては?