ピリ辛味でポッカポカ♪ 休日ランチにおすすめの担担麺5選 画像(1/5) 「もやし担担麺」

辛みの中にまろやかさを感じられる濃厚なスープが特徴の担担麺。しかし「自宅で再現するのは難しそう…」と考えている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、家で作れる担担麺のレシピをご紹介。中華料理屋やラーメン屋に行かなくても自宅で本格的な担担麺を楽しむことができるので、ぜひ一度試してみて下さい。


もやし担担麺

【材料・2人分】

豚ひき肉 100g、チンゲンサイ 小2株、長ねぎの粗みじん切り 10cm分、にんにくのみじん切り 1片分、しょうがのみじん切り 1かけ分、もやし 1袋、中華生麺 2玉、スープ(白練りごま 大さじ4、とりガラスープの素 小さじ1と1/2、みそ 大さじ2、しょうゆ 小さじ1、水 3カップ)、豆板醤(トウバンジャン) 小さじ2/3~1、ごま油、酒、しょうゆ、ラー油、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. 鍋にたっぷりの湯を沸かす。チンゲンサイは四つ割りにする。ボウルにスープの材料を入れてよく混ぜる。

2. 別の鍋にごま油小さじ2を熱し、ひき肉と豆板醤を入れて炒める。ひき肉がぽろぽろになり、脂が溶けてふつふつとするまでしっかり炒めたら、ねぎ、にんにく、しょうが、酒大さじ1、しょうゆ大さじ1/2を加えて炒め、しんなりしたら、スープを加えて煮る。

3. 2が煮立ったら弱火にし、もやしと1のチンゲンサイを加えて30秒ほど煮て火を止める。

4. 1の鍋で中華麺を袋の表示どおりにゆで始める。

5. 中華麺がゆで上がったら湯をきって器に盛り、3の野菜とひき肉をのせて汁をかける。ラー油少々をかけ、こしょうをたっぷりめにふる。

(1人分672Kcal、塩分3.4g)

ひき肉を油が溶けるまでしっかりと炒めれば、すっきりとした肉のうまみを感じることができます。シャキシャキとした食感のもやしは、豆板醤を加えたピリ辛いスープとの相性も抜群!


ねぎとそぼろの担担麺

焼きそば用の麺で作ることができる、お手軽な担担麺。肉みそを作る時は、泡だて器を使うのがポイントです。全体にムラなく空気が入り、上手に混ざりますよ。

ピリ辛味でポッカポカ♪ 休日ランチにおすすめの担担麺5選 画像(3/5) がっつりと肉みそをのせた「ねぎとそぼろの担担麺」

もやし入り担担麺

炒った白ごまを油が出るまですりつぶした中国の調味料“芝麻醤”が味の決め手。手元にない場合は、練りごまに油を加えてのばしたもので代用できます。

ピリ辛味でポッカポカ♪ 休日ランチにおすすめの担担麺5選 画像(6/5) 「もやし入り担担麺」

クイック担担麺(タンタンメン)

とりひき肉でそぼろを作る、あっさりとしたヘルシーな味わいの担担麺。15分あれば食卓に出せるので、忙しい日にも最適ですよ。

ピリ辛味でポッカポカ♪ 休日ランチにおすすめの担担麺5選 画像(10/5) 「クイック担担麺(タンタンメン)」

黒ごまバターじょうゆ担担麺

インスタントラーメンのしょうゆ味にひと手間をプラスして担担麺に大胆アレンジ! しょうゆと黒すりごまで炒めたひき肉が食欲をそそります。

ピリ辛味でポッカポカ♪ 休日ランチにおすすめの担担麺5選 画像(15/5) 「黒ごまバターじょうゆ担担麺」

肉そぼろをたっぷりとのせたボリューミーな担担麺は、食べ盛りの子どもがいる家庭にもおすすめ。小さい子どもに振る舞う場合は、ラー油や豆板醤の量を減らして辛みを調整してみてくださいね。