ご飯もお酒もモリモリ進む!? BBQソースで食べる肉料理5選 画像(1/5) 「とりスペアリブのBBQソテー」

限られたタイミングでしか使えないイメージのある“BBQソース”。実は蒸し物やソテーなど様々な料理で役立つ万能調味料なんです。そこで今回はBBQソースを使った肉料理を5つピックアップしてみました。甘みのある濃い目の味は、ご飯のおかずや晩酌のおつまみにピッタリですよ。


とりスペアリブのBBQソテー

【材料・2人分】

とり手羽中(スペアリブ) 小12本(約250g)、かぼちゃ 1/8個(約100g)、玉ねぎのすりおろし 大さじ1、おろしにんにく 小さじ1/4、たれ(ウスターソース 大さじ1と1/2、トマトケチャップ大さじ1と1/2)、サラダ油

【作り方】

1. 手羽中は水けを拭く。かぼちゃは7~8cm長さ、5mm幅のくし形に切る。

2. 玉ねぎ、にんにく、水大さじ2、洋のたれを混ぜ合わせる。

3. フライパンに油大さじ1/2を中火で熱する。かぼちゃを並べ、ふたをして両面を約5分こんがりするまで焼き、取り出す。

4. フライパンの汚れを拭き取り、油大さじ1/2を足して中火で熱する。手羽中の皮目を下にして並べ入れ、両面を約5分こんがりとするまで焼く。火を止め、余分な脂を拭く。2を加え、ふたをして弱火にかけ、約4分蒸し焼きにする。

5. ふたを取って強めの中火にし、たれがとろっとして照りが出るまで炒める。たれごと器に盛り、3を添える。

(1人分284Kcal、塩分1.7g)

ウスターソースとケチャップを混ぜ合わせたたれに玉ねぎとにんにくを加えれば、パンチのあるBBQソースのできあがり! 手羽中を焼くときは皮目を下に向けて、両面にしっかりと火を通しましょう。こんがりとするまで焼くことが美味しく仕上げるポイント。


かぼちゃの豚バラ巻き焼き BBQソース

かぼちゃを豚バラで巻いた食べごたえのある一品。かぼちゃは調理する前に電子レンジで温めると、切りやすく火の通りもよくなります。

ご飯もお酒もモリモリ進む!? BBQソースで食べる肉料理5選 画像(3/5) こんがりとかぼちゃを焼いた「かぼちゃの豚バラ巻き焼き BBQソース」

手羽中のスパイシーBBQソース

少し手間かもしれませんが、ソースはフライパンで煮立ててから手羽中にからめましょう。ソースをまとった手羽中は甘辛い味わいで、あとを引きますよ。

ご飯もお酒もモリモリ進む!? BBQソースで食べる肉料理5選 画像(6/5) 「手羽中のスパイシーBBQソース」

豚肉とじゃがいものBBQ蒸し炒め

BBQソースにはちみつを加えれば、子どもが喜ぶ少し甘めの味つけに! 完成したら最後に粉チーズをたっぷりとかけてめしあがれ♪

ご飯もお酒もモリモリ進む!? BBQソースで食べる肉料理5選 画像(10/5) 「豚肉とじゃがいものBBQ蒸し炒め」

BBQチキン

ほんのりと甘いBBQチキン。その引き立て役は隠し味の“オレンジマーマレード”です。手羽先は味がなじむまでじっくりと漬けだれに浸して下さいね。

ご飯もお酒もモリモリ進む!? BBQソースで食べる肉料理5選 画像(15/5) 「BBQチキン」

BBQソースは家にある調味料を混ぜ合わせるだけで簡単に作ることができます。いつもの味つけに飽きてきた時は、一度試してみるといいかも!