なつかしの茶色いおかずが再び人気! あと1本が止まらない「手羽元のさっぱり煮」 画像(1/2) 絶妙な酸味がくせになる

とり手羽元をしょうゆ、酢、みりんで煮た「手羽元のさっぱり煮」。昔から家庭で作られてきた手軽なおかずではありますが、「あと1本……!」がエンドレスに止まらない、ヤミツキおかずでもあるのです。そんな食べ飽きないおいしさのせいか、『レタスクラブニュース』でも人気急上昇中の一品は、煮汁を使った炊き込みご飯も絶品。炊飯器に洗った米2合と煮汁100ml、水300ml、和風だしの素小さじ1、缶汁をきったコーン缶1缶(約85g)を入れて炊けば、コクうまご飯の出来上がり! 炊き上がりにほぐした手羽元を加えれば、さらにおいしさがアップしますよ。


手羽元のさっぱり煮

【材料】(2~3人分)

とり手羽元 10本(約500g)、しょうゆ、酢、みりん、しょうが、万能ねぎ、


【作り方】

1.鍋にとり手羽元と、しょうゆ、酢、みりん各50mlを入れて、中火にかける。

2.ひと煮立ちしたら、弱火にしてふたをし、時々上下を返しながら15~20分煮詰める。

3.お好みでしょうが、万能ねぎ、煮卵をトッピング。

(1人分406kcal、塩分4.5g)