実はパンとの相性も抜群!? 和風食材をのせた日本風トースト5選

#食 
「和風トマトのっけトースト」


トーストといえばサクサクとした食感と香ばしい匂いがたまらない朝食の定番メニューですよね。しかし毎朝食べていると、一緒に組み合わせる食材がマンネリになってきてしまうことも。そこでおすすめなのが「和風食材をのせた日本風トースト」。いつもと違う具材をのせるだけで新鮮な味わいになりますよ。

和風トマトのっけトースト


【材料・1枚分】

しらす干し 10g、長ねぎ 3cm、トマトの輪切り(5mm厚さ) 2枚、食パン(6枚切り) 1枚、削りがつお 適宜、サラダ油、しょうゆ

【作り方】

1. ねぎは縦半分に切り、斜め薄切りにする。

2. 食パンに油小さじ1/3をぬり、トマトを少し重ねて並べ、ねぎ、しらす、削りがつおの順に散らす。オーブントースターで約5分焼き、器に盛る。しょうゆ少々を添え、かけて食べる。

(1人分189Kcal、塩分1.3g)

あまり一緒に食べることがない組み合わせですが、こうばしい削りがつおの風味が意外にもパンとベストマッチ! 具材をのせ、オーブントースターで約5分焼けば完成です。お好みでしょうゆをかけて召し上がれ。

納豆トースト


サクサクに焼いたトーストと、トロっとした納豆の相性は抜群です。バターは納豆をのせる前にぬっておくとコクが出てよりおいしくなるでしょう。

のりを散らしていただく「納豆トースト」


ささ身とかぼちゃのみそチーズトースト


具材を混ぜ合わせるときは、温かいうちにみそを加えるとからまりやすくなります。チーズとみその香りが食欲をそそってくれるはず。

「ささ身とかぼちゃのみそチーズトースト」


きゅうりトースト


きゅうりの薄さは、スライサーで薄くスライスしたものがベスト。塩をふってしばらくおき、しんなりしたらそっと握る程度に水けを絞りましょう。

「きゅうりトースト」


のりバターしょうゆトースト


食パンにしょうゆをなじませた焼きのりをサンドしたら、オーブントースターでこんがりするまで焼くだけ。しょうゆバター味がお酒にもよく合います。

「のりバターしょうゆトースト」


意外な組み合わせもありますが、どのレシピもおいしいものばかり。冷蔵庫にある常備食材を使ったメニューもあるので、気軽にチャレンジしてみてくださいね。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)