親子でケチャップをかけて楽しめる! 子どもも大好きな定番オムライス5選

#食 
「ふっくらオムライス」


甘くておいしいオムライスは子どもからも大人気のメニュー。卵や玉ねぎなどの定番食材がメインなので、わざわざ買い物に出かけなくても済むのがうれしいですよね。とはいえオムライスは意外と上手に作るのがむずかしいもの。今回はケチャップを使った定番オムライスの作り方を、5つ選んでご紹介していきます。

ふっくらオムライス


【材料・2人分】

とりもも肉 80g、卵 4個、玉ねぎ 小1/2個、ピーマン 1個、マッシュルーム缶 1/2缶(約40g)、温かいご飯 200g、ソース(バター 10g、トマトケチャップ 大さじ3)サラダ油、塩、トマトケチャップ、ウスターソース

【下ごしらえ】

1. とり肉は1cm角に切る。玉ねぎ、ピーマンは1cm四方に切る。マッシュルームは缶汁をきる。

【作り方】

1. フライパンに油大さじ1を熱し、とり肉を弱火で炒める。火が通ったら玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームを加えて強火で炒め、油がまわったらご飯を加えて塩少々をふり、パラリと炒める。フライパンの端をあけてケチャップ大さじ3、ウスターソース大さじ1を加え、ふつふつ煮立ったら全体を炒め合わせる。

2. 1人分ずつ作る。ボウルに卵2個を割り入れ、塩少々をふる。泡立て器で、表面が細かい泡でおおわれるくらいになるまで、1~2分泡立てる。

3. 底の直径が約20cmのフライパンに油小さじ1を熱し、2を流し入れる。中火のまま15秒焼き、火を止めて30秒おく。中央に1の半量をのせ、フライ返しで両端の卵を折り返す。返して皿に盛り、上からペーパータオルでおおって両端を絞り、形を整える。同様にもう1つ作る。フライパンをさっとふき、ソースの材料を入れて火にかける。バターが溶けて混ざったら火を止め、オムライスにかける。

(1人分610Kcal、塩分3.5g)

仕上げのソースはケチャップにバターを混ぜ合わせるだけで、レストランで出てくるようなコクを感じる味わいに。ケチャップを煮立てて風味を引き出したチキンライスとふわふわ卵の組み合わせは、まさしく王道のおいしさです。

とろとろオムライス


卵をたっぷりと使用した半熟オムライス。スッとナイフで切れ目を入れると、トロッと卵があふれ出ます。

ふわとろ食感がたまらない「とろとろオムライス」


昔ながらのオムライス


卵はペーパータオルをかぶせながら、熱いうちに上から軽く押さえて形をととのえるときれいに仕上がります。お好みでケチャップをかけて召し上がれ。

「昔ながらのオムライス」


包まないオムライス


電子レンジで調理したケチャップライスを卵にのせて作る“包まないオムライス”。フライパンごとひっくり返してお皿に盛りつければ完成です♪

「包まないオムライス」


とろとろオムライス


電子レンジだけで作れるお手軽なオムライス。泡立て器を使って叩くように混ぜれば、卵をふっくらとろとろに仕上げられます。

「とろとろオムライス」


ちょっとしたポイントをおさえるだけで、自宅でもしっかりプロ級の味を再現できるはず。子どもと一緒にケチャップで絵を描いたり、メッセージを書いて楽しんでみるのもおすすめですよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //