定番がいちばんおいしい! リピート確実「とろり半熟味卵」 画像(1/3) 漬けて待つだけでおいしい! 熱湯からゆでて作る、半熟味卵の作り方

パクッとひと口ほおばれば、とろ~り濃厚な黄身があふれだす「とろり半熟味卵」。簡単だけどやっぱりおいしい作り置き料理の定番は、そのまま食べても、サラダや麺料理などに添えてもおいしい便利な一品です。作り方は、卵をゆでて、しょうゆ、砂糖、みりんを合わせた漬け汁に漬けるだけ。卵のゆで加減は、好みで調節しても◎。ちなみにこちらの半熟卵、黄身にもしっかり味がしみているので、シンプルに丼にしても美味。ご飯にのせて、のりや万能ねぎ、黒こしょうをふってもおいしいですよ。


とろり半熟味卵

【材料】(作りやすい分量・4個分)

卵 4個、漬け汁(しょうゆ 大さじ4、砂糖 大さじ1と1/2、みりん 大さじ1)


【作り方】

1.卵は20分ほど室温に置く。小鍋に湯を沸かし、卵を玉じゃくしなどでそっと入れ、約6分30秒ゆでる。冷水にとってさまし、殻をむく。

2.保存用密封袋に漬け汁の材料を混ぜ、1を加え、空気を抜いて口を閉じる。冷蔵庫で1~2時間漬け、漬け汁をきる。※冷蔵で2~3日間保存可。

(1個分80kcal、塩分0.3g)

定番がいちばんおいしい! リピート確実「とろり半熟味卵」 画像(3/3) 保存用密封袋で漬けると、漬け汁が少量で済む