旬の食材をスピード調理! 5分で作れる菜の花の小さいおかず5選

#食 
「菜の花のおひたし」


かすかな花の香りとほのかな苦みが特徴的な菜の花は、早春から春にかけて旬を迎える野菜。おひたしや和え物にして小鉢に盛りつければ、お手軽に季節感のある食卓を演出できます。そこで今回は、たった5分で調理できる菜の花の小さなおかずをご紹介。作り方もとても簡単なので、時間がない日の夕食などに試してみてはいかがでしょう?

菜の花のおひたし


【材料・2人分】

卵 1個、菜の花 1/2束、めんつゆ(ストレート) 大さじ1強、塩、砂糖、サラダ油

【作り方】

1. 菜の花は約1分塩ゆでし、冷水にとって水けを絞り、3cm長さに切る。

2. 卵は溶きほぐし、砂糖大さじ1/2、塩少々を混ぜる。フライパンに油小さじ2を熱し、卵液を流し入れて菜箸でいる。

3. ボウルに1、2、めんつゆを入れてあえる。

(1人分104Kcal、塩分0.7g)

菜の花は1分ほど塩ゆでしたら冷水にとり、食べやすい大きさに切っておくこと。あとはフライパンで卵を炒って、めんつゆと一緒にあえるだけでOKです。いり卵と菜の花の組み合わせはやさしい味わいで、彩りもよく仕上がりますよ。

菜の花のじゃこあえ


5分で用意できるちりめんじゃこと菜の花の和え物です。電子レンジで加熱するため、後片づけの手間がかからないのもうれしいところ。

上品なほろ苦さがあとを引く「菜の花のじゃこあえ」


菜の花のピーナッツあえ


粒入りのピーナッツバターをたっぷり使用しましょう。ピーナッツのこうばしい香りが菜の花とマッチして、ぺろりと平らげてしまうこと間違いなし。

「菜の花のピーナッツあえ」


菜の花のナムル


菜の花は韓国の家庭料理・ナムルとも相性ぴったり。味の決め手は、おろしにんにくやごま油を混ぜたあえごろもにあります。

「菜の花のナムル」


菜の花のペペロンチーノ


誰でも簡単に用意できるお手軽イタリアンレシピです。にんにくの香りや赤とうがらしのピリ辛風味がたまりません。

「菜の花のペペロンチーノ」


菜の花は根元の部分がかたいので、調理する際には切り落としておくのが基本。冷水につけてシャキッとさせておけば、ゆでたり炒めたりしたときの歯ごたえがよくなります。

この記事に共感したら

Information

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //