使う食材は2つだけ! 買い物がいらない“にんじん×ツナ”のラクチン副菜5選

#食 
1433391

ほんのり甘い味が特徴的なにんじんは、さまざまな調理法で活躍する万能食材。買い置きしておけば、食卓にもう一品プラスしたいときに役立ってくれますよね。今回はそんなにんじんとツナの缶詰を使った副菜を5つご紹介。レシピを活用して、保存がきく常備食材をおいしく調理してみてはいかがでしょう?


キャロットサラダ

【材料・2人分】

ツナ缶 小1缶(60g)、にんじん 1/2本、マヨネーズ、みそ

【作り方】

1. にんじんは斜め薄切りにしてせん切りにし、ツナは缶汁をきる。

2. ボウルにマヨネーズ大さじ2、みそ小さじ1/2を混ぜ、1を加えて混ぜる。

(1人分122Kcal、塩分0.7g)

食欲をそそってくれるマヨみそ味のサラダ。せん切りにしたにんじんと汁けをきったツナ缶をボウルに入れて、調味料とよく混ぜ合わせたら完成です。あっという間に作れるので、忙しくて時間に余裕がない日にうってつけ!


ゆでにんじんのツナマスタードあえ

ゆでておくだけでいろんな料理に使える「ゆでにんじん」で作るスピード副菜。ツナ缶や粒マスタードを加えてあえれば、うまみをしっかりと感じる一品に仕上がります。

1433392

にんじんとツナのごま酢あえ

すりごまのこうばしい香りがたまらないあえ物。にんじんをカットしたら耐熱ボウルに入れ、ツナ缶の油をかけて電子レンジで加熱しましょう。

1433393

にんじんとツナのごまみそシリシリ

にんじんを2分ほど炒めた後、ごまみそだれを加えてなじませます。ツナを入れてふたたび炒めたら、お弁当のおかずにもぴったりな“シリシリ”のできあがり。

1433394

にんじんのレンジカレー煮

面倒なイメージの煮物も、電子レンジがあれば5分で完成します。加熱するときは爆発しないように、ふんわりとラップをかけること。

1433395

鮮やかなにんじんを使った料理は、食卓に並べるだけでパッと彩りがよくなります。お弁当に使えるレシピも多いので、差し色のおかずとして詰めるのもおすすめですよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //