お疲れモードの時に!マヨネーズで味が決まるマヨ風味のどんぶり5選

#食 
1433861

毎日料理を作るだけでも一苦労なのに、家族分の食器まで後片付けするのはさらに大変。ちょっと楽したいときには、お椀一つで済むどんぶりものを作るのがおすすめです。今回はまろやかなマヨネーズ風味のどんぶりメニューを5つご紹介。味つけの手間もかからないので、お疲れモードのときにぜひ試してみてくださいね。


シーフード照りマヨ丼

【材料・2人分】

中華風照り焼きソース(オイスターソース 大さじ4、ごま油、水 各大さじ2、しょうゆ 大さじ1、おろしにんにく 小さじ1/3、塩 少々) 1/3~1/2量(材料は160ml分)、いか 小1ぱい、むきえび 60g、玉ねぎ 1/4個、サニーレタス 大1枚、温かいご飯 どんぶり2杯分、サラダ油、マヨネーズ

【下ごしらえ】

1. オイスターソース大さじ4、ごま油、水各大さじ2、しょうゆ大さじ1、おろしにんにく小さじ2/3、塩少々を混ぜ合わせる。

【作り方】

1. いかはわたごと足を引き抜き、内臓は切り落とす。足は2~3本ずつに分け、長ければ半分に切る。胴は5mm幅の輪切りにする。えびは竹串で背わたを除く。玉ねぎは1cm幅のくし形切りにする。

2. フライパンに油大さじ1/2を熱し、強めの中火で玉ねぎを炒める。油がまわったらいか、えびを加え、いかの色が白っぽくなったらソースを加え、照りが出るまでからめる。

3. どんぶりにご飯を盛り、サニーレタスを食べやすくちぎってのせ、それぞれにマヨネーズ大さじ1を絞り、2をのせる。

(1人分603Kcal、塩分3.0g)

魚介を炒めるときは、身がかたくならないように気をつけて。いかの色が白っぽく変わったタイミングで、手早くソースを加えてからめるのが上手に作るコツです。ご飯にマヨネーズをたっぷり絞ってから具材をのせれば、こってりとしたどんぶりのできあがり。


ツナマヨサラダ丼

サンドイッチやおにぎりの定番・ツナマヨをご飯の上にのせてどんぶりに。かくし味に練りがらしを加えて、さわやかな風味をプラスしましょう。

1433864

えびマヨ丼

マヨネーズにタバスコを加えてアレンジしたソースが、プリっとしたえびとベストマッチ! ピリ辛味がやみつきになりそうな一品です。

1433885

エスニックとりからマヨ丼

たれに豆板醤とはちみつを加えて、エスニックな味わいに仕上げます。水けをしっかりと切ったキャベツをご飯にのせれば、食べごたえがさらにアップ。

1433888

アボカドチキンのっけご飯

フライパンで加熱する一手間が、アボカドをとろっとした食感に仕上げるポイント。お好みでこしょうをふっても◎

1433891

マヨネーズはまろやかな風味で万人受けする調味料。存在感が強いのでちょっと加えるだけで手軽に味を調えられます。子どもウケ抜群のマヨネーズどんぶりで、家族を喜ばせてみてはいかがでしょう?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //