密かなブーム!? ちょっと疲れた時はお菓子作りでリラックス

#食 
こんがり黒い見た目にびっくり! 濃厚なチーズと焦げの風味がマッチ


最近、SNSでよく見かけるのがお家で作ったお菓子の写真。これまでお菓子作りなんてしたことないという人たちが、ひたすらクッキーを焼いたり、ケーキ作りに勤しんでいる模様。どうやらお菓子の材料を混ぜたり、こねたりする無心の時間が心を穏やかにし、ストレス解消にも役立っているようです。みなさんも、時間があるときにお菓子作りをしてみませんか? たとえば「バスクチーズケーキ」は、特別な材料は必要なく、作り方もいたってシンプル。とても簡単に作れるスイーツなので、お菓子作り初心者さんにもおすすめです。話題性もバツグンなスイーツで、家族との会話も弾みそう!

バスク風チーズケーキ


【材料】(縦17×横21×高さ3cmの耐熱バット1台分)

クリームチーズ 250g、生クリーム 1カップ、溶き卵 1個分、砂糖 100g、レモン汁 小さじ1、薄力粉 大さじ1

【下ごしらえ】

1.クリームチーズは室温にもどす。

2.オーブンは220℃に予熱する。

3.バットの縁から2~3cm出るようにオーブン用ペーパーを敷く。

バサッと入れるのがお店風


【作り方】

1.ボウルにクリームチーズを入れてゴムべらでなめらかになるまで混ぜ、砂糖を加えて泡立て器ですり混ぜる。溶き卵を加えて混ぜ、なめらかになったら生クリーム、レモン汁、薄力粉を加え、均一になるまでよく混ぜる。

なめらかになるまで泡立て器で混ぜる


2.下準備したバットに1を流し入れる。天板にのせ、オーブンの上段に入れて約30分焼く。

縁ギリギリまで流し入れる


3.オーブンから取り出し、完全にさます。好みで冷蔵室で冷やしても。

(全量2225kcal)

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
バスク風チーズケーキ

チーズケーキといえば、こちらもおすすめ!
レアチーズケーキをチェック!


おすすめ読みもの(PR)