低カロリーなのに栄養バッチリ! 50Kcal以下で作れるかきたま汁5選

#食 
「かきたますまし汁」


不要不急の外出を避けなければならない昨今、ずっと自宅にこもっていると「太ってしまうかも…」と不安になってくるもの。そこで今回は50kcal以下の低カロリーなかきたま汁を5つピックアップし、ご紹介していきます。ヘルシーなのに栄養満点なので、普段の食生活に取り入れてみてはいかがでしょう?

かきたますまし汁


【材料・2人分】

卵 1個、三つ葉 1/2束(約20g)、貝割れ菜 1/2パック(約20g)、削りがつお 小1袋(3g)、しょうゆ、塩

【作り方】

1. 削りがつおは茶こしに入れて湯2カップを注ぎ、だし汁をとる。三つ葉、貝割れ菜はざく切りにする。卵は溶きほぐす。

2. 鍋にだし汁を入れて火にかけ、煮立ったら三つ葉、貝割れ菜、しょうゆ小さじ1、塩少々を加える。溶き卵を回し入れ、約30秒したら火を止める。

(1人分50Kcal、塩分0.9g)

素材のうまみを活かしつつ、塩けを最小限におさえた減塩スープ。削りがつおを茶こしに入れ、お湯を注ぐだけで簡単にだしがとれます。鍋にだし汁を入れて煮立ったところで、具材を加えていきましょう。

絹さやのかきたま汁


定番のかきたま汁に絹さやを加えて絶妙な食感に。回し入れた溶き卵がふわっとしたら、火を止めるタイミングです。

【画像を見る】絹さやの食感が楽しい「絹さやのかきたま汁」


しいたけとわかめのかきたま汁


しいたけはかさと軸に切り分けて、それぞれ縦薄切りにします。カットわかめを水でもどしたら、しっかりと水けを絞ってくださいね。

「しいたけとわかめのかきたま汁」


きのこ入りかきたま汁


ごま油がほのかに香る中華風のかきたま汁です。鍋に入れた溶き卵がふわっと浮いたら、火を止めてひと混ぜしましょう。

「きのこ入りかきたま汁」


しょうがとなめこのかきたま汁


とろみのあるスープと卵がベストマッチ! 溶き卵を菜箸に伝わせながら回し入れると、ふんわりとした仕上がりになります。

「しょうがとなめこのかきたま汁」


卵は料理に加えるだけで、彩りと栄養をプラスしてくれる食材。糖質が少ないので、ダイエット中の方でも安心して食べられますよ。


sirtophamhatto@yahoo.co.jp

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //