オーブンで楽しく焼き上げて♪ 親子で作りたい焼き菓子のレシピ5選

#食 
「レモン風味の卵ボーロ」


新型コロナウイルスの流行によって、多くの学校が臨時休校を実施中。新学期を迎えたものの学校に通えず、落ち込んでいる子どもも多いのではないでしょうか。そこで今回は、親子で一緒に作れる焼き菓子のレシピをご紹介。オーブンで楽しくお菓子を焼き上げれば、きっとワクワクした時間を過ごせますよ。

レモン風味の卵ボーロ


【材料・64個分】

卵黄 1個分、レモンの皮(国産のもの) 1/2個分、薄力粉 30g、片栗粉 30g、ベーキングパウダー 小さじ1/6、バター 10g、きび砂糖(または砂糖) 30g、打ち粉、手粉(片栗粉) 適宜

【作り方】

1. バターは耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジで約1分加熱して溶かす。レモンはよく洗って表皮をすりおろす。

2. ボウルに卵黄、きび砂糖を入れて泡立て器で混ぜ、溶かしバターを加えてよく混ぜる。薄力粉、片栗粉、ベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、レモンの皮のすりおろしを加える。ゴムべらでよく練り、なじんだら手で練り混ぜてまとめる(時間があれば、ラップに包んで冷蔵庫で約1時間休ませると、扱いやすい)。

3. オーブンは180℃に予熱し、天板にオーブン用ペーパーを敷く。打ち粉をした台に生地をのせ、手粉をつけて軽く練り、棒状にして半分にする。それぞれ棒状にして半分にし、さらに棒状にして半分にする。それぞれナイフで8等分して64等分にする。1つずつ手で丸め、天板に並べる。オーブンで8~10分、うすく焼き色がついたら網にとってさます。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(9Kcal)

一口食べた瞬間に、さわやかな香りがふわっと広がる卵ボーロ。よく洗ったレモンの皮をすりおろして生地に加えるのが、香りをよくする秘訣です。生地がまとまったら8つの棒状にして、各々をナイフで8つに分けて64個にしたらできあがり。

お花模様のクッキー


クッキーに卵液をぬったらかぼちゃの種を並べ、ごまを敷いていきます。こうばしい生地に食感のいいナッツを並べて、キュートな見た目に仕上げましょう。

【画像を見る】贈りものにもおすすめ!「お花模様のクッキー」


チーズのチュイール


カリカリとした歯ごたえが魅力的なクッキー。粉チーズを生地や仕上げに使うと、風味をしっかりと引き出せます。

「チーズのチュイール」


チョコナッツクッキー


油とバターを組み合わせて使用し、こうばしい風味に仕上げます。生地がまとまったら、1個ずつ表面がなめらかになるように丸めてくださいね。

「チョコナッツクッキー」


ココアとナッツのビスコッティ


砂糖が卵によくなじんだら油を加え、さらによく混ぜてなじませていきます。長く混ぜるとべたつくので、粉けがなくなったら手を止めるのがコツ。

「ココアとナッツのビスコッティ」


オーブンを使った料理は手間のかかるイメージがありますが、使い方次第で時短にもなります。オーブンで生地を焼いている間に他の家事を進めて、賢く上手におやつを作ってみましょう♪

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //