野菜をカットするだけでパパッとできる! 10分以内で作れるお刺身のサラダ&前菜5選

#食 
「かつおのレモンドレッシングあえ」


お刺身はそのまま食べてもおいしいですが、下ごしらえが済んでいるため料理の具材としてもうってつけ。そこで今回は、10分以内で作れるお刺身のサラダ&前菜を5つご紹介していきましょう。作り方もシンプルなので、食卓に「あと一品」をプラスしたいときはぜひ試してみてくださいね。

かつおのレモンドレッシングあえ


【材料・2人分】

かつお(刺し身用) 1/2節(約200g)、サニーレタス 2枚、きゅうり 1本、にんにく 1片、レモンドレッシング(玉ねぎのすりおろし 1/4個分、オリーブ油 大さじ4、レモン汁 大さじ1、塩 小さじ2/3、こしょう 少々)

【作り方】

1. かつおは7mm幅に切る。サニーレタスは食べやすい大きさにちぎる。きゅうりは皮むき器で皮をしま目にむいて、斜め薄切りにする。にんにくは薄切りにし、耐熱皿に並べて、ラップをかけずに電子レンジで色づくまで1分~1分30秒加熱する。

2. 大きめのボウルにドレッシングの材料を入れて混ぜる。かつお、サニーレタス、きゅうりを加えてあえ、器に盛る。にんにくを散らす。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(360Kcal、塩分2.1g)

サラダ感覚で野菜をたっぷり食べられる魚介のマリネです。かつおは食べやすいように、7mm幅にカットしておくこと。ペーパータオルで野菜の水けを取っておくと、ドレッシングがよくからんで水っぽくなりません。

あじのお刺し身サラダ


あじを細切りにするときは、包丁の刃を引くようにすると身がくずれずにきれいに切れます。野菜と一緒にあえてボリュームを出しているので、メインおかずとしても◎

【画像を見る】時短ですぐでき!「あじのお刺し身サラダ」


まぐろのハワイアンサラダ


にんにくとごま油をきかせたドレッシングが特徴的なサラダです。まぐろとドレッシングをあえたら、プリーツレタスを敷いた器に盛ればOK。

「まぐろのハワイアンサラダ」


帆立のカルパッチョ


野菜をみじん切りにしたら、調味料と混ぜ合わせてソースにしましょう。食べやすい大きさにカットした帆立の貝柱にかけて召し上がれ。

「帆立のカルパッチョ」


かぶのミルフィーユ


かぶのやさしい甘みがスモークサーモンと絶妙にマッチしたサラダ。かぶ・サーモンの順で交互に重ねていけば完成です。

「かぶのミルフィーユ」


鮮やかな刺し身を使えば、シンプルなサラダも華やかな見た目に。短い調理時間でしっかりとした一品を用意できるので、きっとおもてなしのときにも役立ってくれますよ。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
かつおのレモンドレッシングあえ
あじのお刺し身サラダ
まぐろのハワイアンサラダ
帆立のカルパッチョ
かぶのミルフィーユ

ほかにもいろいろ!「魚介のカルパッチョ」のレシピ

■忙しい毎日のご飯作りに役立つ「時短特集」はこちら!
栄養もおいしさも◎へとへとでもあっという間に完成!

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //