時短で作れるごちそうレシピ! 15分あれば作れるドリア5選

#食 
「えびクリームドリア」


米料理にホワイトソースなどをかけて焼き上げる「ドリア」は、洋食屋さんの定番メニュー。今回は簡単に作れるドリアのレシピを5つご紹介していきましょう。すべて15分以内で用意できるので、忙しい日にも役立つはず。気軽に外出できない日が続いている今こそ、贅沢な洋食を自宅で楽しんでみてはいかが?

えびクリームドリア


【材料・2人分】

むきえび 120g、ピザ用チーズ 50g、マッシュルーム 4個、玉ねぎ 1/4個、パセリのみじん切り 適宜、温かいご飯 茶碗2杯分強、ホワイトソース(牛乳 1カップ、固形スープの素 1/2個、片栗粉 大さじ1/2)、バター、塩、こしょう、トマトケチャップ

【作り方】

1. マッシュルームは5mm厚さに切り、玉ねぎはみじん切りにする。ホワイトソースのスープの素は細かく刻んで計量カップに入れ、牛乳と片栗粉も加えて混ぜる。

2. フライパンにバター大さじ1を溶かし、えび、玉ねぎ、マッシュルームを入れ、えびの色が変わるまで2~3分炒める。

3. ホワイトソースをよく混ぜながら加え、ひと煮立ちしてとろみがついたら、塩、こしょう各少々をふり、いったん取り出す。牛乳に片栗粉を混ぜてとろみをつけ、ホワイトソースにするので、手早く作れるうえ、だまになる失敗もなし。

4. フライパンをきれいにし、バター大さじ1を溶かしてご飯を入れ、ほぐしながら1~2分炒める。ケチャップ大さじ3を加えて炒め、塩、こしょう各少々をふる。

5. 3、ピザ用チーズの順にのせる。ふたをして弱めの中火にし、チーズが溶けるまで2~3分蒸し焼きにし、パセリをふる。

(623Kcal、塩分2.8g)

子どもが大好きなケチャップ&ホワイトソース味のドリアです。片栗粉を混ぜ、とろみをつけた牛乳をホワイトソースとして使用するのがポイント。ちょっとした時短になる上、だまになる心配もありません。

かにかまドリア


ケチャップご飯をベースとして、かにかまや玉ねぎなどの具材を投入。用意ができたらオーブントースターで焼くだけなので、空いた時間でもう一品を作るのもおすすめです。

【画像を見る】15分で本格的な味わいになる「かにかまドリア」


根菜のみそクリームドリア


ソースを作ってからご飯を加えると、ご飯粒の食感をほどよく残せます。上にのせた半熟卵をくずしながらいただきましょう。

「根菜のみそクリームドリア」


土手鍋風ドリア


ふっくらとしたかきやきのこが食感のアクセントに。豆腐を使った和風ホワイトソースが味を引き立ててくれます。

「土手鍋風ドリア」


山かけドリア


たくあんを5mm角に切り、長いもをすりおろしておきます。卵白などと一緒によく混ぜ合わせたら、ふんわりとしたソースの完成。

「山かけドリア」


具材がたっぷり入ったドリアは、一品でお腹いっぱいになるほどの満足感。ガッツリ食べたいけど料理する時間がない…というときは、ぜひ今回紹介したレシピを試してみてください。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
えびクリームドリア
かにかまドリア
根菜のみそクリームドリア
土手鍋風ドリア
山かけドリア

ほかにもいっぱい!「ドリア」のレシピ

■忙しい毎日のご飯作りに役立つ「時短特集」はこちら!
栄養もおいしさも◎へとへとでもあっという間に完成!

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //