4日間使い回せる作り置き! ごはん作りの時短に役立つ「とりだんご」

#食 
やわらか肉だんごは、ゆで汁ごとスープにしたり、さらに味をからめたり、アレンジ自在です


味つけは塩のみという、素材の味そのものを生かした作り置き「とりだんご」。「あなた色に染めて♡」といわんばかりのシンプルすぎる一品ですが、実はこのシンプルさが飽きない秘訣。今日は甘辛だれを絡めて、明日はうどんの具に、明後日はシチューやスープに……と和洋中問わずに使い回せるので、毎日違う味つけで楽しめるのです。こういった便利な作り置きや、短時間で完成するメインおかず、副菜など、バラエティ豊かなメニューを「時短レシピ」特集にてご紹介中。ぜひチェックしてみてくださいね! 

【とりだんご】


【材料】(作りやすい分量・16個分)

肉だね(とりひき肉 500g、おろししょうが 2かけ分、卵 1個、片栗粉 大さじ3、酒 大さじ1、塩 小さじ1/4)

【作り方】

1.ボウルに肉だねの材料を入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。

2.鍋に1.2Lの湯を沸かし、1を1/16量ずつスプーンで取り、手のひらで直径4cm程度の丸形に整えて湯に落とし入れる。アクを除き、とりだんごが浮かんでから約1分ゆでる。火が通ったら湯をきって取り出す。ゆで汁はとっておく。

3.冷蔵庫で3~4日間保存可能。粗熱がとれたら、ゆで汁大さじ5とともに保存容器に入れる。

甘辛だれを絡めれば、「みたらし風とりだんご」の完成!

とりだんごに甘辛だれを絡めて、メインおかずに

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
とりだんご
みたらし風とりだんご

時短レシピ特集には、こんなメニューも
酸辣(サンラー)中華丼
蒸しブロッコリーの梅おかかあえ

時短レシピ特集はこちらをチェック!
時短レシピ特集

栄養もおいしさも◎へとへとでもあっという間に完成!




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //