ランチにおすすめ! つるんと食べられるジャージャー麺5選

#食 
「豆腐ジャージャー麺」


ジャージャー麺は、麺に肉みそをのせていただくボリューム感のある料理。最近ではメジャーになりつつあるようで、夏場のコンビニなどで見かけることもありますよね。今回は、そんなジャージャー麺のレシピを5つピックアップ。まだ食べたことがないという人は、この機会に作ってみてはいかがでしょう?

豆腐ジャージャー麺


【材料・2人分】

豆腐そぼろ(作りやすい分量)(もめん豆腐 1丁)、豆腐ジャージャー麺(豆腐そぼろ 半量[でき上がり分より使う]、もやし 100g、にら 1/4わ、しょうがのみじん切り 小さじ1、中華生麺 2玉、ごま油、みそ、しょうゆ、酒、砂糖、塩、サラダ油

【下ごしらえ】

1. もめん豆腐1丁はペーパータオルに包んで10分以上おき、水きりをする。小さめのフライパンに油をひかずに、豆腐をくずし入れて火にかけ、菜箸4~5本で混ぜながら、水分がなくなって、ポロポロになるまで炒める。

※保存容器に入れて冷蔵庫で2~3日保存OK。冷凍保存もできる。

【作り方】

1. もやしは目立つひげ根を除き、にらは3cm長さに切る。

2. 小さめのフライパンにごま油小さじ1を熱して、しょうがを炒め、豆腐そぼろも加えて炒める。みそ小さじ1、しょうゆ小さじ1/2を加えて炒め合わせ、酒大さじ1/2、砂糖小さじ1/4も加えて、汁けがなくなるまで炒める。

3. たっぷりの熱湯に塩、サラダ油各小さじ1を入れ、1のもやしとにらをゆでてざるですくい、湯をきる。続けて、中華麺を袋の表示どおりにゆでて湯をきり、器に盛ってもやしとにらをのせ、2をのせる。みそやしょうゆで、しっかりと味をつけることで、麺との相性もよくなる。

(430Kcal、塩分1.1g)

肉の代わりに豆腐のそぼろを使った、ヘルシーなジャージャー麺です。そぼろは保存容器に入れておけば冷蔵庫で2~3日ほど日持ちするので、作り置きにも便利。みそやしょうゆでしっかりと味をつけているので、麺との相性も抜群ですよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //