いつもの料理が手軽に変化! モロヘイヤを使った栄養満点スープ5選

#食 
「モロヘイヤと豆腐のスープ」


β-カロテンやビタミン類など、豊富な栄養素が含まれているモロヘイヤ。中近東で広く利用されている野菜で、夏に多く出回ります。そこで今回は旬の味覚を味わえる、モロヘイヤを使ったスープ5選をご紹介。いつものスープにアレンジを加えて、とろっとした粘りを楽しんでみてはいかが?

モロヘイヤと豆腐のスープ


【材料・2人分】

絹ごし豆腐 1/6丁(約50g)、モロヘイヤ 1束(約75g)、スープ(とりガラスープの素 小さじ1と1/2、水 1と1/2カップ、酒 大さじ1)

【作り方】

1. モロヘイヤは熱湯でゆでて湯を絞り、包丁で細かく刻む。豆腐は1.5cm角に切る。

2. 鍋にスープの材料を入れて火にかけ、煮立ったら1を入れて煮る。

(36Kcal、塩分0.7g)

さっぱりとした味つけのヘルシーなスープ。50Kcal以下で低カロリーなのに、とろみがついているので腹持ちも抜群です。包丁でしっかりとモロヘイヤを細かく刻むのが、とろっとした粘りを出すためのコツ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)