香味野菜はここまで使える! さわやかな後味が魅力のおかず5選

#食 
「香味野菜のみそ汁」


いよいよ夏本番が近づき、汗ばむ陽気の日が多くなってきました。夏はしょうがやみょうが、大葉などの香味野菜が活躍する季節。今回は香味野菜を活用した、さわやかな後味のおかずをご紹介していきます。いつもは脇役として食卓に並ぶ食材を使って、初夏にぴったりの一品を作ってみませんか?

香味野菜のみそ汁


【材料・2人分】

青じそ 3枚、梅干し 1個、みょうがの粗みじん切り 1個分、しょうがの粗みじん切り 小さじ2、みそ

【作り方】

1. しそはせん切りにする。梅干しは種を除いて包丁でたたく。

2. ボウルにみそ大さじ1、みょうが、しょうが、梅肉を入れて混ぜる。

3. 器に半量ずつ入れ、熱湯を1と1/4カップずつ注いで混ぜる。しそをのせる。

(20Kcal、塩分1.5g)

香味野菜の香りを存分に堪能できるみそ汁。青じそは細かく刻むことで、さらに香りがよくなります。具材を混ぜ合わせたら器に直接熱湯を注ぐだけで作れるので、後片付けの手間がかからないのもうれしいところ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //