余った薬味をフル活用! みょうがやしょうがを使った汁もの5選

#食 
「みょうがと卵のお吸いもの」


料理の風味を引き立ててくれる“薬味”は、和食には欠かせないもの。食欲増進など、健康に役立つ効果を期待できるのもうれしいですよね。そこで今回は、しょうがやみょうがを使った汁もののレシピをご紹介します。冷蔵庫に眠っている薬味を活用して、食卓を一層豪華にしてみてはいかが?

みょうがと卵のお吸いもの


【材料・2人分】

溶き卵 1個分、みょうが 2個、煮汁(だし汁 2力ップ、みりん 大さじ1/2、塩 小さじ1/2)

【作り方】

1. みょうがは縦半分に切って斜め薄切りにする。

2. 鍋に煮汁の材料を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら1を入れる。再び煮立ったら卵を回し入れ、卵がふんわりしたら火を止める。

(48Kcal、塩分1.8g)

みょうがと卵をメインに使った、ホッとするおいしさのお吸いものです。卵は煮すぎるとかたくなってしまうため、加熱時間には注意すること。たった5分で用意できるので、朝ご飯などに作ってみてもいいかもしれません。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //