夏バテ気味の体をいたわる作り置き。1週間保存可能な「大根のレモンなます」

#食 
しゃきしゃき感とレモンの酸味が○


シャキシャキの食感とレモンの酸味がたまらない「大根のレモンなます」は、今の季節にぴったりの作り置き。暑い日は特においしく感じられるので、大根1本分作ってもあっという間に食べてしまうかも!? レモンには体の抵抗力を高めたり、疲労回復効果が期待できるビタミンCやクエン酸、大根には胃腸の働きを整える消化酵素が豊富に含まれているので、夏バテ気味のときにも◎。冷蔵庫で1週間保存可能です。

大根のレモンなます


【材料】(作りやすい分量)

レモンの皮 1個分、大根 1/2本、レモン汁 1個分、塩、砂糖、粗びき黒こしょう

【作り方】

1.レモンの皮は細切りにする。大根は薄いいちょう切りにして塩小さじ1をふってもみ、しんなりとしたら汁けを絞ってボウルに入れる。レモンの皮、レモン汁、砂糖大さじ1と1/2、こしょう少々を加え、よく混ぜる。※冷蔵庫で約1週間保存可能。

(全量で179kcal、塩分3.1g)

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
大根のレモンなます

夏バテ気味なら、こちらの作り置きもおすすめ!
梅びしおをチェック!

■ダイエット特集はこちらをチェック!

しっかりおいしく食べて、きれいになれる!


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //