初夏に食べたい爽やかさ! レモンを使ったスイーツ5選

#食 
「レモンタルト」


自粛生活をきっかけとして、大きな注目を集めている手作りスイーツ。チャレンジしてみたいけど、レシピがなかなか決まらない…という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、レモンを使ったスイーツを5つピックアップ。さわやかな味わいのものばかりなので、蒸し暑い日などに試してみてはいかが?

レモンタルト


【材料・直径22cmのタルト型1台人分】

レモンカード(レモンの皮のすりおろし 2個分、レモン汁 120ml、卵 2個、バター[食塩不使用] 80g、グラニュー糖 120g)、生地(卵 1個、薄力粉 120g、ベーキングパウダー 小さじ1/2、ココナッツパウダー 80g、バター[食塩不使用] 100g、粉糖100g)、打ち粉(薄力粉) 適宜、型用バター(食塩不使用) 適宜

【下ごしらえ】

1. 生地のバター、卵は室温にもどす。

2. 生地の薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるう。

3. 型の内側に型用バターを薄くぬり、打ち粉をする。

4. オーブンは180℃に予熱する。

【作り方】

1. レモンカードを作る。ボウルにレモンの皮、卵を入れ、泡立て器で混ぜる。グラニュー糖、レモン汁を加えてさらに混ぜる。バターを入れ、約20分湯せんにかけながら、泡立て器で時々混ぜる。とろみがついたら別のボウルにざるを重ねてゴムべらで軽く押しながらこす。氷水に当てて冷やす。

2. 生地を作る。ボウルにバターを入れ、泡立て器で軽く混ぜてほぐす。粉糖を3~4回に分けて加え、そのつど白っぽくなるまで混ぜる。

3. 別のボウルに卵を入れ、フォークで白身を切るように溶きほぐし、2に2~3回に分けて加え、泡立て器で混ぜる。

4. ゴムべらに持ち替え、ココナッツパウダーを加えて軽く混ぜる。さらにふるった粉類を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

5. 型に4の生地を2/3量入れ、表面をナイフでならす。1のレモンカードを流し入れてゴムべらでならす。絞り出し袋に円い口金をつけて、残りの生地を入れ、格子状に絞り、さらに周囲にも絞る。オーブンで約30分焼く。こんがりと焼き色がついたら取り出し、網の上に移して粗熱をとる。残りの生地を絞り出し袋に入れて、絞る。ポリ袋の端を切って代用しても。

6. ナイフを周囲にところどころ差し込んで型から抜きやすくし、大皿をかぶせて上下を返す。さらに別の大皿をかぶせて上下を返す。

(438Kcal)

柑橘系のさわやかな香りが夏にぴったりのケーキ。タルトに使うレモンカードはざるでこしておくと、なめらかな食感になります。口当たりをよくするために、レモンの皮を取り除いておくことも忘れずに。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
レモンタルト
レモンパウンドケーキ
レアチーズケーキ
はちみつレモンのかき氷
ハニーヨーグルトゼリー

ほかにもいっぱい!「フルーツを使ったお菓子」のレシピ

■食べてやせるレシピ特集はこちらをチェック!

しっかりおいしく食べて、きれいにやせる!




おすすめ読みもの(PR)