レンチン料理をおいしくするコツは“下味もみもみ”!?ブルーな月曜日に備えて元気をチャージ 画像(1/2) 豚肉にしっかり下味をもみこむことが、おいしさアップのコツ
豚肉にしっかり下味をもみこむことが、おいしさアップのコツ

調理=石原洋子 撮影=福岡拓

もうすぐ休みが終わっちゃう…!と、テンションも下がりがちな日曜の夜。夕食を作る気力が湧かないなら、夕食作りは電子レンジにまかせましょう。「豚バラとじゃがいものレンジ中華蒸し」は、下味をもみこみ、しっかり味をつけた豚肉と、ほくほくしたじゃがいもの組み合わせが相性バッチリな一品。ごはんと一緒にワシワシ食べれば、エネルギーチャージも完了。新しい1週間、きっと元気なスタートが切れるはず!


【豚バラとじゃがいものレンジ中華蒸し】(1人分414Kcal、塩分1.5g、調理時間15分)


<材料>(2人分)

豚バラ薄切り肉150g、じゃがいも小2個(約200g)、長ねぎのみじん切り大さじ1、しょうがのみじん切り小さじ1、合わせ調味料(しょうゆ、片栗粉各大さじ1、砂糖、酒、ごま油各小さじ1、豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/4、こしょう少々)


<作り方>

(1)じゃがいもは5mm厚さの半月切りにする。豚肉は食べやすい長さに切る。合わせ調味料の材料をボウルに入れて混ぜ、豚肉を加えてもみ込む。

(2)耐熱皿にじゃがいもを平らになるように敷き、じゃがいもをおおうように豚肉をのせる。ラップをふんわりとかけて、電子レンジで5~6分加熱する。器に盛り、ねぎとしょうがを散らす。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

レンチン料理をおいしくするコツは“下味もみもみ”!?ブルーな月曜日に備えて元気をチャージ 画像(3/2) 【写真を見る】耐熱皿にじゃがいもを広げ、おおうように豚肉をのせると、味が全体にいきわたる
【写真を見る】耐熱皿にじゃがいもを広げ、おおうように豚肉をのせると、味が全体にいきわたる

調理=石原洋子 撮影=福岡拓