魚が苦手な子でも食べやすい夕飯レシピ「かじきのペッパーフライ」 画像(1/2) そぎ切りにしたかじきが、さっくり軽い食感

子どもが魚を食べなくて……とお悩みのママに、ぜひ試してほしいレシピです。肉好きさんにも好評のかじきをサクサクのフライに。そぎ切りにすることで火の通りがよく、揚げ時間も約5分でOK。忙しい朝のお弁当メニューにもおすすめ!


【かじきのペッパーフライ】(1人分302Kcal、塩分1.3g、調理時間15分)


<材料・2人分>かじき2切れ、下味(白ワイン小さじ2、おろしにんにく少々、粗びき黒こしょう小さじ1/2、塩少々)、水菜30g、黄パプリカ10g、ミニトマト4個、揚げごろも(小麦粉・溶き卵・パン粉各適量)、揚げ油、中濃ソース


<作り方>

1.水菜は6cm長さに切り、パプリカは縦薄切りにし、合わせて水に放す。かじきは一口大のそぎ切りにし、下味をもみ込む。小麦粉、溶き卵、パン粉の順に揚げごろもをつける。

2.揚げ油を中温(約170℃)に熱して1のかじきを入れ、途中上下を返して約5分揚げる。きつね色になったら取り出し、油をきる。

3.器に盛り、1の水菜とパプリカの水けをきり、ミニトマトと一緒に盛り合わせる。中濃ソース適量を添える。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】