10分で完成!肉汁たっぷりジューシーな簡単レシピ「ひき肉ときのこのレンジ蒸し」 画像(1/2) 耐熱皿1枚でたれまで作ることができるので、洗い物も少なくて済むのがうれしい
耐熱皿1枚でたれまで作ることができるので、洗い物も少なくて済むのがうれしい

調理=外処佳絵 撮影=原ヒデトシ

材料を混ぜて皿にのせたら、あとは電子レンジにお任せ。たった10分で完成する「ひき肉ときのこのレンジ蒸し」は、忙しい夜のレギュラーメニューに覚えておきたい一品です。箸を入れれば、ジュワッとあふれ出る肉汁が食欲をそそります。


【ひき肉ときのこのレンジ蒸し】(1人分244Kcal、塩分1.3g、調理時間10分)


<材料>(2人分)

豚ひき肉180g、しいたけ1枚、しめじ50g、しょうがのせん切り1かけ分、万能ねぎの小口切り1本分、和風だしの素小さじ1/2、片栗粉、サラダ油、塩、しょうゆ、砂糖


<作り方>

(1)しいたけ、しめじは1cm角に切る。

(2)耐熱皿に1、ひき肉、だしの素、片栗粉小さじ2、油小さじ1、塩少々、水大さじ6を入れて手でよく混ぜる。全体が均一に混ざったら、約1cm厚さの円形に整える。ふんわりとラップをかけて500 Wの電子レンジで約5分加熱して器に盛る。

(3)同じ耐熱皿にしょうゆ大さじ1/2、砂糖小さじ1/2、水大さじ1を入れて混ぜ、電子レンジで約20秒加熱して、2にかける。しょうがと万能ねぎを合わせてのせる。


味のアクセントにもなるしょうがは、体を温める効果があるので、風邪の引きはじめにもおすすめのメニューです。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

10分で完成!肉汁たっぷりジューシーな簡単レシピ「ひき肉ときのこのレンジ蒸し」 画像(3/2) 【写真を見る】漢方の生薬としても使われるしょうがが、体を温める
【写真を見る】漢方の生薬としても使われるしょうがが、体を温める