冬野菜をたっぷりとりたいときは「ラタトゥイユ」にするのがおすすめ!  画像(1/2) 季節の根菜を加えて和風テイストに
季節の根菜を加えて和風テイストに

調理=坂田阿希子 撮影=渡邉文彦

野菜がたっぷり食べられるラタトゥイユ。ズッキーニなどの夏野菜を使って作るものが有名ですが、ごぼうやれんこんなどの冬野菜で作っても美味。野菜をていねいに炒めてから煮ると、それぞれの甘味やうま味が引き出され、どの野菜も主役級の味に仕上がります。たっぷり作って、翌日パスタにかけて食べるのもおいしい! 


【冬野菜のラタトゥイユ】(1人分206Kcal、塩分0.9g、調理時間35分)


<材料>(4人分)

れんこん1節、ごぼう1/2本、なす3本、玉ねぎ1個、にんにく1片、赤とうがらし1本、ホールトマト缶1缶(400g)、白ワイン1/4カップ、だし汁1/2カップ、オリーブ油大さじ3、酢、塩、しょうゆ


<作り方>

(1)れんこんは皮をむいて乱切り、ごぼうも包丁の背で皮をこそげて乱切りにし、ともに酢水につける。なすはへたを取って乱切りに、玉ねぎはくし形切り、にんにくは薄切りにする。

(2)鍋にオリーブ油とにんにく、種を取った赤とうがらしを入れて火にかけ、香りが出たら玉ねぎ、れんこん、ごぼう、なすを加えて炒める。

冬野菜をたっぷりとりたいときは「ラタトゥイユ」にするのがおすすめ!  画像(3/2) 【写真を見る】野菜はオリーブ油で炒めてからトマトで煮込むと、味がよくなじんでおいしくなる
【写真を見る】野菜はオリーブ油で炒めてからトマトで煮込むと、味がよくなじんでおいしくなる

調理=坂田阿希子 撮影=渡邉文彦


(3)野菜が少ししんなりしたら白ワインを入れて半量くらいに煮詰め、だし汁、塩小さじ1/2、しょうゆ少々、ホールトマトを加える。ふたをして弱火にし、20分ほど煮込む。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】