【夕飯レシピ】ホワイトソースいらず。長いもを使ったヘルシー時短おかず「たことアボカドの長いもソースグラタン」 画像(1/2) あつあつ、とろとろのできたてを食べて!
あつあつ、とろとろのできたてを食べて!

調理=鈴木薫 撮影=宗田育子

「ことしも家族が喜ぶ夕飯を作りたい」「できることならあっと驚かせたい」と思っている人におすすめ。なんと!たこ×アボカドに、ホワイトソースならぬ長いもソースをかけて焼くグラタンです。ソースを加熱する必要がないので、時短なのも魅力。未知のおいしさを楽しんで。


【たことアボカドの長いもソースグラタン】(1人分331Kcal、塩分2.5g、調理時間15分)


<材料・2人分>ゆでだこの足120g、ピザ用チーズ大さじ4、アボカド1個、エリンギ100g、長いもソース(牛乳1/4カップ、長いものすりおろし200g、洋風スープの素(顆粒)小さじ2、こしょう少々)、塩、こしょう


<作り方>

1.アボカドは縦半分に切って横1cm幅に切る。エリンギは長さを半分に切り、縦4等分に裂く。たこはぶつ切りにする。

2.耐熱皿に1を合わせて入れ、塩、こしょう各少々をふる。長いもソースの材料を混ぜてかけ、チーズを散らす。

3.オーブントースターで、チーズにこんがりと焼き色がつくまで約10分焼く。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】