【低カロリーレシピ】コラーゲンたっぷり!冬の乾燥肌にうれしい「手羽元のごま豆乳煮」 画像(1/2) 練りごまの風味でコクをアップ 
練りごまの風味でコクをアップ 

調理=伊藤朗子 撮影=三村健二

肌が乾燥しがちなこの時期。きょうの夕飯は美肌効果の高いメニューはいかが? コラーゲンやビタミンAが豊富なとり手羽元は、肌だけじゃなくて家計にもやさしいリーズナブルさが魅力。豆乳で大豆イソフラボンも摂取できるうえ、低カロリー!とうれしいことずくめです。


【手羽元のごま豆乳煮】(1人分280Kcal、塩分1.9g、調理時間20分)


<材料・2人分>とり手羽元6本、豆乳(成分無調整)1/2カップ、えのきたけ50g、豆苗1/2袋、しょうがの薄切り1かけ分、白練りごま大さじ1、塩、酒、しょうゆ


<作り方>

1.えのきたけはほぐし、豆苗は長さを半分に切る。手羽元は塩小さじ1/4をふる。

2.鍋に水1カップ、酒大さじ1、しょうが、手羽元を入れて火にかける。煮立ったらアクを除き、ふたを少しずらしてのせ、時々かき混ぜながら弱めの中火で約10分煮る。

3.練りごまを少しずつ溶き入れ、塩小さじ1/4、えのきたけを加え、再び煮立ったら豆乳を加える。煮立つ直前にしょうゆ小さじ1/2、豆苗を加え、煮立たせないようにしながら、豆苗がしんなりするまで煮る。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】