【簡単レシピ】サッと手軽に揚げられる!子ども喜ぶカレー味「豚肉のつまみ揚げ」 画像(1/2) カリッと揚がったごぼうがこうばしい
カリッと揚がったごぼうがこうばしい

調理=伊藤朗子 撮影=三村健二

子どもにどうやって食べさせようか悩みがちな根菜を使って、サッと手軽に揚げられる一品です。下味にカレー粉を使うので香りもよく、カリッとしたごぼうの食感も◎。白いご飯にも、晩酌にもぴったり!



【豚肉のつまみ揚げ】(1人分672Kcal、塩分1.0g、調理時間15分)

<材料・2人分>豚こま切れ肉150g、下味(しょうゆ小さじ2、カレー粉小さじ1、粗びき黒こしょう少々)、ごぼう80g、サラダ菜2枚、レモンのくし形切り2切れ、ころも(溶き卵1/2個分、小麦粉1/2カップ、水60ml)、揚げ油


<作り方>

1.豚肉は下味をもみ込み、約5分おいてなじませる。ごぼうはたわしでよくこすり、斜め薄切りにして水にさっとさらし、ざるにあけて水けをきる。

2.ボウルにころもの材料をさっくりと混ぜ合わせ、豚肉を加えてざっと混ぜる。ごぼうの水けをペーパータオルで拭き取って加え、ざっと混ぜる。

3.揚げ油を中温(約170℃)に熱し、2を菜箸で一口大ずつつまんで入れる。途中上下を返し、こんがりときつね色になるまで4~5分揚げる。油をきって、サラダ菜を敷いた器に盛り、レモンを添える。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】