優秀食材でおいしく節約! もやし×豚こま切れ肉の料理5選 画像(1/5) 「豚キムチはるさめ炒め」 レタスクラブニュースより
「豚キムチはるさめ炒め」 レタスクラブニュースより

調理:小林まさみ 撮影:白根正治

安価で手に入れられ使い勝手の良い食材は、節約メニューを考える上での強い味方。今回はそんな食材の代表選手である「もやし」と「豚こま切れ肉」を使って作るメニュー5つを紹介します。それぞれ違ったタイプの料理となっているので、お財布がさみしい時などにぜひ活用してみてくださいね。

【豚キムチはるさめ炒め】(1人分346Kcal、塩分2.0g)

<材料・2人分>豚こま切れ肉 150g、にら 1/4わ、白菜キムチ 100g、緑豆はるさめ 20g、もやし 1/2袋(約120g)、白すりごま 大さじ2、しょうゆ、ごま油

<作り方>

1. 耐熱ボウルに豚肉、しょうゆ、ごま油各小さじ2を入れてもみ込み、10分おく。にらは4cm長さに切る。キムチは食べやすい大きさに切る。

2. 1の豚肉に、キムチを広げてのせる。はるさめを水にくぐらせてからキッチンばさみで半分の長さに切り、キムチの上にのせ、さらにもやしをのせる。

はるさめはもどしておく必要はなく、豚肉、キムチ、はるさめ、もやしの順にのせて加熱する。

3. ふんわりとラップをかけて電子レンジで約8分加熱する。取り出して全体を混ぜ合わせ、ごまを加えてさらに混ぜて汁けを吸わせる。にらを加えてさっと混ぜる。

電子レンジを使った調理なので洗い物もラクチン。はるさめが入っているのでボリュームもたっぷりです。キムチの辛さが気になる人は、半熟卵をのせて食べる時に混ぜるとマイルドになり、美味しく食べられるようになるかも。ごはんの上にのせてどんぶりとしていただくのもおすすめです。


★まだまだたくさん! もやし×豚こま切れ肉のレシピ

【もやし麻婆厚揚げ】

豆板醤を加えてピリリと辛みをきかせて。オイスターソースを加えれば味も風味もアップ!

優秀食材でおいしく節約! もやし×豚こま切れ肉の料理5選 画像(3/5) 「もやしの麻婆厚揚げ」 レタスクラブニュースより
「もやしの麻婆厚揚げ」 レタスクラブニュースより

調理:飛田和緒 撮影:白根正治


【もやしと豚肉のチャンプルー】

もめん豆腐は手でちぎるのがポイント。ギザギザの切り口から味がよく染み込む。

優秀食材でおいしく節約! もやし×豚こま切れ肉の料理5選 画像(6/5) 「もやしと豚肉のチャンプルー」レタスクラブニュースより
「もやしと豚肉のチャンプルー」レタスクラブニュースより

調理=石原洋子 撮影=岡本真直


【もやしの肉みそあえ】

ジャージャー麺をもやしでアレンジ。細かく切った豚こま切れ肉とコクのある赤だしみそが絶妙にマッチ。

優秀食材でおいしく節約! もやし×豚こま切れ肉の料理5選 画像(10/5) 「もやしの肉みそあえ」レタスクラブニュースより
「もやしの肉みそあえ」レタスクラブニュースより

調理=劉晶宝 撮影=澤木央子


【もやしカレー丼】

だし汁を使って和風カレーに。香味野菜を加えることでごはんがすすむ。

優秀食材でおいしく節約! もやし×豚こま切れ肉の料理5選 画像(15/5) 「もやしカレー丼」レタスクラブニュースより
「もやしカレー丼」レタスクラブニュースより

調理=伊藤朗子 撮影=澤木央子

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】