【煮ものレシピ】そば屋のカレーのような和風味がご飯にマッチ!「手羽中と大根のカレー煮」 画像(1/3) そば屋のカレーのような和風味
そば屋のカレーのような和風味

調理=伊藤朗子 撮影=千葉充

時々むしょうに食べたくなる、そば屋のカレー。その和風テイストをおかずに取り入れてみませんか? リーズナブルなとり手羽中と大根で、食べごたえは満点。なのに、カロリー低めも魅力です。コトコト煮ている間に副菜が作れたり、残ったら翌日のお弁当に入れられたり。煮もののメリットを活かして!


【手羽中と大根のカレー煮】(1人分233Kcal、塩分1.5g、調理時間30分)


<材料・2人分>とり手羽中6本、油揚げ1枚、大根6cm、絹さや6~8本、しょうがの薄切り1/2かけ分、だし汁3/4カップ、サラダ油、カレー粉、みりん、しょうゆ


<作り方>

1.大根は3cm角に切り、絹さやは斜め半分に切る。油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、水けを絞る。縦4等分に切り、さらに斜め半分に切る。

2.鍋に油小さじ1を中火で熱し、手羽中を並べ入れて焼く。表面にこんがりと焼き色がついたら、大根を加えてさっと炒める。しょうが、カレー粉小さじ1を加えてさっと炒め合わせる。だし汁、みりん小さじ2を加え、オーブン用ペーパーなどで落としぶたをして約5分煮る。手羽中の上下を返し、しょうゆ大さじ1、油揚げを加えてさっと混ぜ合わせ、さらに5~7分煮る。

3.大根がやわらかくなったら、絹さやを加える。大根がくずれないように、木べらで混ぜながら、煮汁がほとんどなくなるまで煮る。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】