【美容レシピ】美肌成分たっぷりの「とりのコラーゲン鍋」でぷるぷる肌に 画像(1/1) 美肌成分が溶け出たスープまでおいしい!

オトナになればなるほど、このことばに弱くなりませんか? 「コラーゲン」ということばに…。「とりのコラーゲン鍋」は、そんなオトナ女子の大好物・コラーゲンをたっぷり含んだとっておきのメニュー。コラーゲンたっぷりのとり手羽元とイソフラボンを含む豆腐、さらに食物繊維の豊富なしらたきが、ぷるぷる美肌へと導きます。美肌成分が溶け出たスープを飲むことも、忘れずに。


【とりのコラーゲン鍋】(1人分275Kcal、塩分3.1g)


<材料>(2人分)

とり手羽元4本、絹ごし豆腐1/2丁、白菜1/6株、にんにくのみじん切り1片分、しらたき100g、豆板醤(トウバンジャン)小さじ1、ポン酢じょうゆ適宜、塩、ラー油、酒


<作り方>

(1)白菜は長さを3~4つに切る。豆腐は横半分に切る。しらたきは食べやすく切ってからさっとゆでる。手羽元は塩少々をすり込む。

(2)フライパンにラー油大さじ1を熱し、にんにく、豆板醤を入れ、香りを立たせ、火を止める。

(3)鍋に水3カップと手羽元、酒大さじ3を入れ、火にかける。煮立ったらアクを取り、手羽元に火が通ったら白菜、豆腐、しらたきを入れて煮て、2を加え、煮えたところからポン酢じょうゆにつけて食べる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】