【簡単レシピ】揚げないのにパリパリ!ヘルシーおつまみ「簡単豚春巻き」 画像(1/2) パリパリの食感と香ばしさに、ビールが止まらなくなります…

春巻き大好きなO子。でも揚げ物をするは大嫌い。だって仕事で疲れた夜ふけに、油の処理とかムリなんですもの…。それなのにどうしても春巻きが食べたい夜、O子は「簡単豚春巻き」を作ります。からしじょうゆをつけて食べるそれは、揚げていないのに皮はパリパリで香ばしく、まさに“春巻き”そのもの。カロリー抑えめなのも、うれしいポイントです。だってその分ビールが飲めるから。ビール片手に春巻きをほおばり、揚げずに好物が作れる喜びに胸ふるわせるO子なのでした。


【簡単豚春巻き】(1人分364Kcal、塩分1.2g、調理時間20分)


<材料>(2人分)

豚ロース薄切り肉8枚(約160g)、水菜2株、黄パプリカ1/2個、春巻きの皮2と2/3枚、水溶き小麦粉(小麦粉、水各適量)、塩、サラダ油、しょうゆ、酢、練りがらし


<作り方>

(1)水菜は塩を加えた熱湯でさっとゆで、冷水にとって水けを絞り、豚肉の幅に合わせて長さを切る。パプリカも肉の幅に合わせて端を切り落とし、縦細切りにする。春巻きの皮は全形は縦3等分に、2/3枚は縦半分に切る。

(2)豚肉1枚を縦に置き、手前に水菜とパプリカの各1/8量をのせてくるくるときつく巻く。さらに春巻きの皮1切れを巻きつけ、巻き終わりに水溶き小麦粉をぬって留める。これをあと7個作る。

【簡単レシピ】揚げないのにパリパリ!ヘルシーおつまみ「簡単豚春巻き」 画像(3/2) 【写真を見る】肉で野菜を巻いたものを、さらに春巻きの皮で巻き、表面をカリッと焼いて簡単春巻きに

(3)フライパンに油大さじ1を熱し、2を巻き終わりを下にして並べ入れる。巻き終わりが焼き固まったら少しずつ転がして、全体をこんがりと焼いて火を通す。器に盛って、しょうゆ、酢、練りがらし各適量を添える。文=O子【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】