思う存分食べたい! 香菜(パクチー)たっぷり麺レシピ5選 画像(1/2) 「パッタイ風焼きそば」 レタスクラブニュースより

独特の味と香りで好き嫌いの別れやすい香菜(パクチー)ですが、いくら食べても足りないというほど好きな人も多いですよね。ビタミンたっぷりで、体の毒素を排出するデトックスにより美容効果もバッチリな香菜ですが、自宅の食卓に乗ることは少ないのでは? 今回は、香菜を麺と組み合わせて食卓のメインになるような料理をご紹介します。

【パッタイ風焼きそば】(1人分573Kcal、塩分2.3g)

<材料・2人分>とりもも肉 小1/2枚(約120g)、厚揚げ 1/2枚、玉ねぎ 1/2個、にんじん 1/4本、にら 4本、にんにくのみじん切り 1/2片分、豆もやし 100g、あれば香菜 適宜、中華蒸し麺 2玉、ピーナッツの粗みじん切り 大さじ1、合わせ調味料(レモン汁 大さじ1、ナンプラー・砂糖 各小さじ2)、サラダ油、塩、粗びき黒こしょう

<焼きそば用中華蒸し麺の下ごしらえ>

中華生麺を蒸して、焼きそば用に加工した麺。ほぐしやすくするため、表面に油がまぶしてあるので、袋ごと軽くもんでほぐし、さらにざるに入れて熱湯を回しかけ、ふんわりほぐすとともに、余分な油を落とすとよい。

<作り方>

1. 玉ねぎはみじん切りに、にんじんは細切りに、にらは4cm長さに切る。厚揚げは熱湯をかけて縦半分に切り、横1cm幅に切る。とり肉は一口大に切る。合わせ調味料の材料を混ぜる。合わせ調味料の砂糖は溶けにくく、よく混ぜないとボウルの底に残ってしまうので注意が必要。

2. フライパンに油大さじ1を熱し、にんにく、玉ねぎを炒め、とり肉を加えて塩、こしょう各少々をふる。

3. にんじん、厚揚げ、豆もやしを順に加え、ほぐした麺を加えて炒め合わせて塩、こしょう各少々をふる。にらも加えて合わせ調味料を回し入れ、さっと炒めて皿に盛り、香菜、ピーナッツ、レモンをのせる。好みでこしょうをふって。

日本伝統の食材であるそうめんやインスタントラーメンも、香菜を入れるだけで手軽にエスニック風味にすることができますよ。パクチーは乾燥に弱いので、購入して一度に使い切れなかったら、根元に水を与えて保存袋や容器に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存するようにしておきましょう。


【エスニック風そうめんサラダ】

セロリやレモン汁も加えて、今大人気のアジアサラダ風に。さらっと食べることができるのもポイント。

思う存分食べたい! 香菜(パクチー)たっぷり麺レシピ5選 画像(3/2) 「エスニック風そうめんサラダ」 レタスクラブニュースより

【エスニック蒸しどりラーメン】

香草をたっぷりと入れるのがおいしさの秘訣。インスタントラーメンでお手軽にエスニック料理を楽しめるのも嬉しいところ。


【トムヤム麺】

香草の根は縦半分に切ってからみじん切りに。根ごと炒めることで本場の味にグッと近づきます。


【タイ風にゅうめん】

赤とうがらしを酢につけてタイの香辛料代わりに。からいりしたピーナッツは食感のアクセントとして。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】