おろす(魚をおろす)

[サカナヲオロス]
さばをニ枚におろす

魚の中骨(背骨)の両側についた身を、骨から取りはずすこと。

中骨つきの身と中骨のない身の2枚(二枚おろし)、中骨のない身2枚と中骨の3枚(三枚おろし)にすることが多い。

ひらめ、かれいなど、平たい魚の場合は、4枚の身と中骨の5枚(五枚おろし)にする。

あじを三枚におろす

おすすめ読みもの(PR)