[パレットナイフ]

パレットナイフ

パレットナイフ

パレットナイフ

スポンジケーキにクリームをぬるときなどに使う、へらのようなナイフのこと。

スパチュラともいう。

クリームをぬるほか、チョコレートを薄くぬり広げる、型に流し込んだ生地の表面をならす、型の縁ですり切りにする、薄いクッキーを天板からはがす、などの作業に使う。

へら部分から柄までがまっすぐなもののほか、へら部分と柄の部分に段差のついているもの(ベントパレット)、三角パレット(トリパレット)、シフォンケーキ用の幅が狭く弾力性のあるものなどがある。

まっすぐなものは、最初の1本に。ステンレス製で、薄く弾力のあるもので、長さが18cm、26cmの2本あれば万全。
へら部分と柄の部分に段差のあるものは、天板に流した生地をならすときに便利。へらが天板の縁に当たらないので使いやすい。
三角パレットは、ぬり広げたチョコレートを削るときなどに。

【パレットナイフ】に関連する料理用語

料理用語事典へ戻る