くし形切り

[クシガタギリ]
桃をくし切りにする

切り方の名称の一つで、半月形の丸みの部分の両端を、切り落としたような形に切ること。または、球形のものを4つ、6つ、8つなどに均等に切ること。

どちらも平面で見ると、櫛(くし)の形に似ていることから「くし形切り」といわれている。

四つ〜八つ割りにする、縦4〜8等分にする、といういい方もする。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //