ファルファッレのグリーンピースクリームソース

490kcal
2.5g
ファルファッレのグリーンピースクリームソース
ファルファッレのグリーンピースクリームソース

蝶の形のファルファッレと合わせたひと皿

材料(4人分)

ファルファッレ(でき上がり約500g分)
 ・強力粉…300g
 ・薄力粉…100g
 ・卵…3個
 ・塩…小さじ1
 ・オリーブ油…大さじ1
ファルファッレのグリーンピースクリームソース
 ・生ハム…50g
 ・にんにくの薄切り…1片分
 ・赤とうがらしの小口切り…1本分
 ・グリーンピース(さやから出したもの)…100g
 ・白ワイン…1/2カップ
 ・固形スープの素…1個
 ・(あれば)セージ…3枚
 ・生クリーム…1/2カップ
 ・粉チーズ(パルミジャーノ)…大さじ4〜5
 ・オリーブ油、塩、こしょう…各適宜
 ・ファルファッレ(でき上がり分より使う)…320g
 ・EXバージンオリーブ油…適宜

作り方

  1. ファルファッレ(でき上がり約500g分)を作る。強力粉、薄力粉を台の上にこんもりとのせて中央をドーナッツ状にくぼませ、中央に卵、塩、オリーブ油を入れる。フォークで卵を溶きほぐしながら、塩、オリーブ油と混ぜ合わせる。
  2. よく混ざったら、粉を内側からフォークで少しずつくずしながら混ぜ込んでいく。
  3. もったりとしてきたらフォークから手に替え、残りの粉を中央にかぶせるようにして混ぜる。
  4. 粉が生地に入っていかなくなったら、無理に混ぜ込まなくてOK。手のひらで押すようにしてよくこね、耳たぶくらいのかたさになったら丸くまとめる。
  5. かたく絞ったぬれぶきんをかぶせ、30分ほど休ませる。
  6. 台の上に強力粉で打ち粉をし(分量外)、生地をのせ、手で押して軽くつぶす。めん棒にも打ち粉をし、手前から奥へ体重をかけるようにしてのばしていく。生地が縦に長くなったら向きを変え、同様にしてのばす。全体が均一に約2mm厚さになったら完了。
  7. 3〜4cm四方に切り分ける。あればギザギザの刃のカッターを使うときれいに仕上がる。指で真ん中の部分をつまむようにしてくっつけ、蝶の形にする。
  8. 生ハムは1cm幅くらいに切る。
  9. フライパンにオリーブ油大さじ2、にんにくを入れて弱火で炒め、香りが出たら赤とうがらしを加える。グリーンピース、生ハムを加えてさっと炒め、白ワイン、スープの素、セージを加え、グリーンピースに火が通るまで炒め煮にする。生クリーム、粉チーズを加えて軽く煮、塩、こしょうで味をととのえる。
  10. 鍋にたっぷりの湯を沸かして塩、オリーブ油各適宜を加え、ファルファッレをゆで、ゆでたてを9に加えてあえる。器に盛り、EXバージンオリーブ油を回しかける。好みで粉チーズ適宜をふっても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • イタリアン
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 長嶺輝明

食材の扱い方・ポイント

にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

基本の扱い方

つぶす

薄皮をむいたにんにくをまな板にのせ、木べらなどをあて両手で押してつぶします。

みじん切り(1)

新にんにくでない場合は中心に芽があます。芽の部分は味も口当たりもよくないので、縦半分に割ってから除きます。

みじん切り(2)

切り口を下にして置き、左端を切り離さないようにして、上からと横から細かく切り目を入れ、右端から切り落としていくと効率よく切れます。

とうがらし
とうがらし
熱帯アメリカ原産のナス科の野菜で、果実を野菜として食べたり、香辛料として使います。紀元前…
グリーンピース
グリーンピース
春の豆の代表選手“グリーンピース”。えんどう豆の実を、さやから出して食べます。旬の時期に…

基本の扱い方

さやから取り出す

さやをひねると筋のある部分が開くので、そこに指を入れ、両側に開いて、豆を取り出します。

ゆでる(1)

ゆでる前に塩をまぶします。アクが抜け、色鮮やかに仕上がります。さやから出したグリーンピース3/4カップ分に対して、塩小さじ1/2を目安に。

ゆでる(2)

グリーンピース3/4カップに対し、湯2カップを沸かして、塩をまぶしたグリーンピースを入れてゆでます。さっと2分ほど、ゆですぎないように。
ゆであがったら、鍋に入れたまま粗熱をとると、きれいに仕上がります。急いでいるときは、鍋底を冷水に当てても。ゆでたものをざるに上げると急に冷え、表面にしわが寄る原因になります。

保存

ゆでてから保存

保存は、ゆで汁ごと密閉容器入れて冷蔵庫へ。こうすると、しわが寄りにくくなります。2〜3日で食べきって。
冷凍保存する場合は、ゆでてから野菜用の冷凍用保存袋に入れます。2週間ほどもちます。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //