野菜の分量1:1:1がコツ!ケチャップだけで作れる「濃厚ミネストローネ」

#やってみた 

こんにちは、ユーラシアです。

我が家では夕食は一汁三菜ということで毎回お味噌汁を作っています。お味噌汁はもう慣れたのでぱぱっと作れるのですが、困るのが洋食のとき。洋風のスープを作るのが苦手で、主婦歴8年近くにもなるのにコンソメスープくらいしかレパートリーがないんですよね……。もっとこう、オシャレな感じの、濃厚なスープなどを作ったりもしたいのですが、その割にトマト缶も常備していないという体たらく(?)。


そんな折、レタスクラブ8月号にトマトケチャップだけで作る濃厚ミネストローネのレシピが。トマト缶がなくてもトマトケチャップだけでOKらしいのですが……。


いやいや、ケチャップだけって。コンソメも入れずケチャップと塩こしょうだけって、それじゃミネストローネというよりただのケチャップ汁になるのでは……!?とさすがに半信半疑に……。


「ただの薄めたケチャップ」になったらどうしよう……と思いつつ、作ってみました。

「濃厚ミネストローネ」
<材料・2人分>
ベーコン……4〜5枚(約40g)
玉ねぎ……1/4個
にんじん……1/4本
セロリ……1/4本
トマトケチャップ……大さじ3
オリーブ油 塩 こしょう

<作り方>
1. 玉ねぎ、にんじん、セロリはみじん切りにする。ベーコンは1cm幅に切る。
2. 鍋にオリーブ油小さじ2を強めの中火で熱し、玉ねぎ、にんじん、セロリを入れて約8分炒める。
3. ベーコンを加えてさらに炒め、軽く焼き色がついたらケチャップを加えて酸味がとぶまで約2分炒める。
4. 塩小さじ1/2、こしょう小さじ1/4、水1と1/2カップを加えて強火にし、煮立ったら弱火で約3分煮る。


野菜の分量を1:1:1にするのがコツだそうです。たっぷりの野菜をじっくり8分炒めるので、これは案外美味しいかも……と期待が湧き上がってきました。
完成品がこちら。


普段洋風スープを作ることが滅多にないので、スープの器もろくになくて焦りました……でもスープ自体は見た目も香りも美味しそうです。

食べてみると、酸味がなく、それでいて旨味があって予想外に美味しい! しっかり炒めたことで野菜とベーコンとケチャップの旨味がちゃんと出るんですね。私は元々トマト缶の酸味が苦手なので、この味はかなりこの好みです。
夫も「独特の酸っぱさがなくて食べやすい」と言っていたので、ケチャップだけで味付けしたと種明かしをすると驚いていました。
「トマト缶がないから仕方なくケチャップで代用した」という妥協料理ではなく、きちんと美味しいスープです。

酸味がないので子供も喜ぶ味だと思い、息子にも感想を聞いてみると、


なぜか椅子から降りて「はっぴょうします。このスープは、おいしい!」と重大発表っぽく言ってくれました。なんでだろう……それだけ美味しかったってことかな……!?

ともかく、これでトマト缶がなくてもミネストローネが作れるようになりました。
今後このレシピでたくさん作ろうと思うので、可愛いスープ皿を探す旅に出ます。

作=ユーラシア


この記事に共感したら

ユーラシア

ユーラシア

2015年生まれの男児を育てつつ、たまに趣味で絵などを描いている... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧