解凍せずに使える冷凍ポークと冷蔵庫にある食材でのりきる!「豚肉のピザ風焼き」

#やってみた 

こんにちは、こたきです。

あっという間に過ぎ去った春、そして夏(まだまだ暑いけど)。
マスクのせいだけじゃない息苦しさを感じながら過ごしたこの半年で私はつくづく思い知ったことがあります。

そう、それは…私はほんっっとうに『冷蔵庫にあるもので料理』するのが苦手だということ!!!


出来る限り回数は少なく、出来る限り短時間で買い物することが当たり前になってからと言うもの、私もずいぶん頑張りました。
なるべく外出せずに済むよう肉や野菜を多めに買っては小分け冷凍し、使用期限を気にしながら冷蔵庫にあるものでご飯を作る毎日…。


もともと『レシピ名のない創作料理』が苦手だった私ですが、買い出しから日数が経ち寂しくなってきた冷蔵庫の中身で献立を考えるのは至難の技!
あんなに面倒だと思っていたその日の晩ご飯のための買い物が恋しくなる日がくるなんて…。


そんなことを思いながらレタスクラブ9月号をめくると『うちにある食材でのりきろう!』という文字が!

是非ともお知恵を拝借したい!と興奮気味に読んでみると"残り食材を粉でまとめるテク"や"お肉がない日を乗り切るコツ"が盛り沢山!
中でも一番衝撃を受けたのが、冷凍したお肉を解凍せずに使えるという『ズボラ冷凍肉』の活用レシピでした。

実は私、冷凍保存したお肉の解凍がどうも苦手で…。
お料理の数時間前に冷凍庫から冷蔵庫へ移動させればいいだけなのに毎回すっかり忘れるし、電子レンジ解凍は加減が難しい…。

そんな私の悩みを根本から解決してくれる画期的アイディア!
その中から今回は「豚肉のピザ風焼き」に挑戦することにしました。


まずは買ってきた豚肉を冷凍する際にひと工夫!

冷凍ポークの作り方】
1.豚こま切れ肉150gに酒大さじ2をふり、さっと混ぜてなじませる。
2.ラップを広げて豚肉をのせ、空気を抜いて約15×15cmに平らに包む。冷凍用保存袋に入れて冷凍室のトレイにのせ、凍らせる。


それを使っていざクッキング!


【豚肉のピザ風焼きの作り方】(材料・2人分)
・冷凍ポーク…全量(150g)
ピザ用チーズ…30g
玉ねぎ…1/6個(うす切りにする)
・ピーマン…1個(薄い輪切りにする)
塩 こしょう 小麦粉 サラダ油 トマトケチャップ

1.バットに冷凍ポークを出し、塩、こしょう各少々をふり、小麦粉を表面全体に薄くまぶす。
2.フライパンに油大さじ1/2を中火で熱し、1を凍ったまま入れる。1~2分焼いて肉の色が変わったら、上下を返し、ケチャップ大さじ2をぬる。玉ねぎ、ピーマンをのせてピザ用チーズを散らし、ふたをして弱火で約15分蒸し焼きにする。取り出して食べやすく切る。


完成したのがこちら!三角形にカットしてみましたがピザ感出てますか?

冷凍ポークはフライパンがこん!と鳴るくらい完全に凍っていましたが、じっくり焼くので中までちゃんと火が通っていました。
お肉がベースなので食べごたえがあるし、野菜も摂れるしチーズものってたんぱく質豊富!

玉ねぎは基本常備しているし、ピーマンはミニトマトやパプリカ、きのこ類で代用しても美味しく仕上がりそう!

こちらの特集、鶏むね肉や豚ひき肉の解凍不要レシピもあって必見でした。
おかげでもうしばらくはまとめ買い生活がんばれそうです。

作=こたき


この記事に共感したら

こたき

こたき

2015年春&2017年秋生まれの姉妹の育児中。イラストレーター... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’20 9月号「うちにある食材でのりきろう!」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’20 9月号』情報はこちらから▼

【とじこみ付録】こねないパンBOOK/うちにある食材でのりきろう!/家族に「あれどこ?」といわせない収納術!/非常食&ストック食材リスト


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧