いざという時でもおいしく食べたい!非常食&ストック食材を見直して上手に「ローリングストック」

#やってみた 

9月号の「防災特集」を見て、非常食とストック食材の見直しをしてみました。

すると乾パンの賞味期限が切れそうになっていたので、新しく買う前に試食をすることに。


子どもが食べられなかったら他のものを試してみないと…と思っていましたが、幸い気に入った様子。本番で食べられない!となったら困るので、非常食の試食は大事ですね。


備蓄は普段使いの食材を消費しつつ買い足す「ローリングストック」が基本とのことで、ストック食材を使ったレシピも試してみました。

コンビーフ焼きうどん

【 材料・2人分】
コンビーフ・・・1缶(約80g)
レタス ・・・・・大2枚
冷凍うどん ・・・2玉
サラダ油 しょうゆ

【作り方】
1. 冷凍うどんは袋の表示どおりに電子レンジで加熱する。コンビーフはほぐし、レタスは食べやすい大きさにちぎる。
2.フライパンに油大さじ1を中火で熱し、うどんを炒める。しょうゆ小さじ2を回し入れてなじむように炒め、いったん取り出す。
3. フライパンに油大さじ1を足し、コンビーフを炒める。さらにレタスを加えて炒め、しんなりしたら、2 を戻し入れて炒め合わせる。
4.器に盛り、好みで青のりをふっても。


レタスはキャベツでもOKとのことです。お手軽でおいしい!


ストック食材をうまく回して賞味期限切れを防ぎつつ、備蓄のバリエーションを増やしていきたいです。


その後、新しい乾パンを買ってきました。


子どもにとって5年は長いねぇ。

10歳になるまで封を切る機会がないことを祈ります。

作=眉屋まゆこ


この記事に共感したら

眉屋まゆこ

眉屋まゆこ

マイペースな4歳児・ヒロ坊との日常を漫画でつづっています。著書に... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’20 9月号「非常食&ストック食材リスト」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’20 9月号』情報はこちらから▼

【とじこみ付録】こねないパンBOOK/うちにある食材でのりきろう!/家族に「あれどこ?」といわせない収納術!/非常食&ストック食材リスト


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧