テリテリ煮ものが煮ないでできる!? ほっこりおいしい「里いものべっこう煮」

#やってみた 

こんにちは、こたきです。
朝晩冷えるようになり、秋の深まりを感じる今日この頃です。


そろそろあたたかいものが恋しくなりますね〜。
お鍋、シチュー、グラタン…。


でもまだ真冬とまではいかないし、ほっこりあたたまる味しみしみの煮ものも食べたい…とうっとり想像した所で気がつきました。最近煮もの作ってない!


いや煮ものロスは完全に大袈裟ですけどね。
カレーとかお味噌汁とかミートソースみたいな広く解釈した上での煮もの(?)は作ってるし…。
でも茶色いビジュアルが愛しく滋味深いあの煮ものたちにはご無沙汰です。

だってほら、煮ものって時間がかかるじゃないですか。
最近は時短レシピが充実しているし、小さい子供もいるし、よーいドン!からゴールまで早く済む料理ばかりしていたんですよ。
でも…たまには煮てみようかな…なんて思いながらレタスクラブ11月号を開いたら、目からウロコの特集が!


フライパンでほったらかしOKの煮ものレシピや野菜のオイル蒸し煮レシピ、素材を煮ておいてアレンジ前提のストックにする提案など煮ものレシピがてんこもり。
中でもいちばん気になったのが『テリテリ煮ものが煮ないでできた!』というページ。

揚げずにからあ…じゃなくて煮ないで煮もの???
煮ないで煮もの???しかもテリテリ?

試してみるしかないですね!!!!!
というわけで作り方がこちら。

里いものべっこう煮

[材料・2人分]
里いも…6~7個( 約400g)
■煮汁
・しょうゆ…大さじ1と1/2
・酒、みりん…各大さじ1
・砂糖…大さじ1/2
・片栗粉…小さじ1/4
・水…大さじ3

[作り方]
1.里いもは、皮つきのまま両端を切り落とし、まん中に包丁でぐるりと1周切り目を入れる。
耐熱皿に広げ入れ、水大さじ2をふってふんわりとラップをかける。電子レンジで約5分加熱し、上下を返して再びラップをかけ、約4分加熱する(竹串がスーッと通るくらいが目安)。
さわれる程度の温度になったらペーパータオルなどで包んで皮をむく。

2.フライパンに煮汁の材料を入れて混ぜ、中火にかける。
煮立ったら1を加えて強火にし、3~4分煮からめる。


本当にテリテリ〜〜〜!
ほとんど煮ていないにも関わらず完全に煮ものです。
なんなら煮崩れも焦げつきもなく、私が普通に煮るより美しい仕上がり。

『手羽中と大根の煮物』や『かれいの煮つけ』などの王道煮ものレシピ(でも煮ない)もあったけど、里いも好きな夫のためこちらのレシピにしました。


焼いたり炒めたりした料理って作り立てを食べてほしいけど、
煮物は冷めてもあたためなおしても美味しいところが嬉しいな〜と今更ながら思いました。

作=こたき


この記事に共感したら

こたき

こたき

2015年春&2017年秋生まれの姉妹の育児中。イラストレーター... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’20 11月増刊号「実は「煮る」が一番ラクでした」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’20 11月増刊号』情報はこちらから▼

実は「煮る」が一番ラクでした/洗いものが減らせるまな板いらずのおかず/コク甘、ほろ苦簡単!キャラメルスイーツ/【特別付録】SNOOPYカレンダー2021/【とじこみ付録】体を強くする大根レシピBOOK


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧