「どうして体を洗うせっけんが、お風呂場を汚すのだろうか…?」

せっけん汚れ、気にしつつも見て見ぬふりをしていたポテコです。


洗面台や浴室の“せっけんカス”は、せっけんの成分と水道水に含まれるカルシウムなどが原因の汚れ。

仲良くくっついて白い粉に変身して、いつの間にかあちらこちらを覆ってしまうそうなんです。

放置しておくと固まって汚れが落ちにくくなるので、キレイをキープするならマメに洗い流すのがコツらしい。

でもできない…というズボラな私のような方のために、セリアで便利なお掃除アイテムを見つけました。


せっけん汚れを時短できれいにできるアイテム発見!

セリア◆重曹&ゴムのちから(税別100円)


セリアの重曹シートならズボラーでも水回りの汚れを撃退できる! 画像(1/5) 重曹をしみこませたシートが3枚入り。細かい場所にはカットして使ってもOK。

「お手軽カンタン! 浴室、洗面台の汚れ落としに!」というコピーが魅力的です。

約100mm×140mm、厚さ3mmほどのシートが3枚入っています。


セリアの重曹シートならズボラーでも水回りの汚れを撃退できる! 画像(3/5) 【画像を見る】 お稲荷さんの皮の裏側のような、薄いグレーのシートです。
セリアの重曹シートならズボラーでも水回りの汚れを撃退できる! 画像(6/5) 厚さは3ミリぐらいでしょうか。ふかふかしたスポンジのような感触です。


説明書きによるとこのシートは、「ゴムラテックス」というポリエステル素材の不織布。

実は、このゴムラテックスには重曹がしみ込ませてあり、重曹が汚れを浮かせ、細かな粒子でせっけんカスをこすり落としてくれるとのこと。

使い方は、このシートを水またはぬるま湯でぬらして、軽く絞ってから汚れた場所を拭くだけ。

細かい場所にはカットして使ってもOK。


では、蛇口掃除をスタート。

重曹は弱アルカリ性なので、肌が弱い人や長時間使用する場合は手が荒れる場合があります。

ゴム手袋をしてから使用しましょう。


「ぬらしたシートを汚れ部分にしばらく置いておくと、楽に汚れが落ちる」とあるので、

一番汚れが気になる部分に、ぬるま湯にぬらして軽く絞ったシートを2、3分ほど放置してみました。

(その間に他の用事を済ませておくと時短~)。


たった3分ほど放置しただけなのに、本当に白い汚れが浮き上がってきました!

全体を磨いていきます。一定方向に拭くのがコツらしいです。

おおお~!白っぽかった蛇口がピカピカに!!


セリアの重曹シートならズボラーでも水回りの汚れを撃退できる! 画像(10/5) ぬらした重曹シートで汚れをこすり洗いした後、輝きがよみがえりました!

重曹は掃除に便利と知りつつも、お掃除にあった割合を調べて水に溶かして…という準備が面倒だな…と思っていたのです(水に溶かすだけなのに…すいません)。

でもこのシートなら準備は不要!お掃除したいと思ったら、すぐにできるのがいいです。

蛇口がピカピカだと、ほかの場所もきれいに磨きたくなります♪

掃除が楽しい♪♪


3枚入っていますが、いきなり1枚使ってしまうのはもったいなかったかも~と今回思ったので、

使い方がわかった今後は、3分の1くらいにカットして使おうかな。


アルミや銅、大理石などは黒ずんだり、傷つくことがあるそうなのでご注意ください。


セリアの重曹シートならズボラーでも水回りの汚れを撃退できる! 画像(15/5) アルカリで腐食する金属や大理石、水洗いできないモノには使えないので、注意書きは必ず確認を。

重曹は、キレイ好きにとって大好きなお掃除の味方。せっけんカスはカビの原因にもなるので、気になる汚れがある方は今すぐ100均へ。

重曹シートなら水回りの輝きを今すぐ取り戻せます!


文=ポテコ