材料費約100円で、バカウマ点心「大根餅」を作ってみた 画像(1/3) 丸くして焼いたため、どことなく「お焼き」っぽくなってしまった大根餅

大学生の頃ちょっとおしゃれ&カジュアルなエスニック屋台テイストの飲食店が流行り、そこで生まれてはじめて、点心の定番料理であるという「大根餅」なるものを食べました。見た目はざっくりしたような餅で、これのどこが大根? と 味が全く想像できずに口へ運ぶと……カリッモチッで美味いぃ! 餅より軽く、ヘルシーな味わい。その絶妙な食感。すっかり大ファンになったものです。当時のメニュー価格は覚えていませんが、他のメニューより格段に安かったハズ。


「そう言えばアレの材料は何だ?」と唐突に思い立ち、検索してみると、なーるほど。こりゃ安いはずですわ。大根と、小麦粉、片栗粉で作れちゃうと言うのだから(米粉を使ったり、干しエビを入れたりするバージョンもあるらしいが)。唐突に食べたくなったのが本音ですが、節約料理への興味も手伝って、作ってみました大根餅。


材料費約100円で、バカウマ点心「大根餅」を作ってみた 画像(4/3) 水けを切った大根おろし(140gくらい)に、小麦粉、片栗粉(各40gくらい)を加えて練るとこんな感じ。
材料費約100円で、バカウマ点心「大根餅」を作ってみた 画像(6/3) 【画像を見る】丸くして焼いてから、「昔食べたヤツは長方形だった」ことを思い出しました。とほほ。

作り方は「これだけでどうしてあんなに美味しくなるんだ?」というくらい簡単で、ズボラ心も満たしてくれます。すりおろした大根に、片栗粉と小麦粉を混ぜて練って焼くだけ。大根は1本150円だったので、それを半分使い、あとは小麦粉&片栗粉(だいたい各40g)で材料費はざっくり100円くらい。ジュース1本より、安いのねえ……。


生地がまとまらなかったらえらいこっちゃと手に力が入り過ぎギュウギュウ練ってしまったからか、昔食べた店の味と比べるとやや硬めの仕上がりではありましたが、カリッモチッはバッチリ。おおお、懐かしい~! というレベルには作れました。


水分が多いので大根だけではなかなかお腹の足しになりにくいけど、小麦粉と片栗粉を足せばこんなごちそうになるんだなあとちょっと感動。材料費の安さで「賢い主婦」っぽさも満喫でき、ついドヤりながらSNSにアップしてしまいました。


文=スモモスキー